歴史

前兆現象の研究と歴史

【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史7 植物で察知

今回は植物を使った地震予測の研究について見ていきます。「植物が地震の前兆を示す?」と疑問に思う人は多いと思います。しかし、過去の記録をみると植物に地震の前兆が表れていた例は多々あるのです。一体どういうメカニズムで植物に地震の前兆が表れるのか?本記事ではこの点について詳しく解説していきます。
前兆現象の研究と歴史

【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史6 動物を使って察知

前回はNPO法人大気イオン地震予測研究会・e-PISCOの矢田直之理事長が行っている『大気イオン濃度を用いた地震予測』をご紹介しました。徐々にその精度を高めている同予測ですが、矢田理事長が行っている研究はそれだけではありません。なんと動物を使った地震予測の研究も行っているのです。今回は動物と地震の関係性をご紹介します。
前兆現象の研究と歴史

【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史5 大気イオン濃度で察知

前回は電磁波が人工物に与える影響についてご紹介しました。MEGA地震の発生前に時計やテレビのリモコンが狂ったという報告例は多々あり、電磁波が発生していることを考えると前兆現象といえるでしょう。そこで今回は『動物たちの行動観察』と『大気イオン濃度観測』という2つの柱で長年研究を続けてきた矢田直之さんについてご紹介します。
前兆現象の研究と歴史

【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史4 電磁波で察知

前回は、故・池谷教授の実験をもとに、電磁波と生き物達の異常行動の関係性についてご紹介しました。実験の結果から電磁波が生き物達の行動に影響を与えることが明らかになったわけですが、実は電磁波が起こす前兆現象は自然界の生き物たちばかりではありません。電磁波は時計や身の回りにある人工物にも影響を及ぼすのです。
前兆現象の研究と歴史

【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史3 先駆者・池谷教授

前回は日本における地震の前兆現象について、その研究の歴史をご紹介しました。前兆現象の研究は主流の地震学と見なさずなかなか発展しませんでしたが、90年代に入ってMEGA地震と電磁波放出の関係性が注目されるようになります。そこで今回は、電磁波と前兆現象の関係性について研究を行ったある学者と、その研究結果をご紹介します。
前兆現象の研究と歴史

【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史2 日本編

前回の記事では世界中の国々で前兆現象をもとに地震予測の研究が行われてきたことをご紹介しました。とくに中国とギリシャでは実際にMEGA地震の予測に成功しており、前兆現象を研究することは決してオカルトではないということが分かります。そこで今回は、日本における前兆現象研究の歴史をご紹介します。
前兆現象の研究と歴史

 【MEGA地震を予測せよ!】前兆現象の研究と歴史1 予測成功事例

MEGA地震が起きる直前には、度々前兆現象が目撃されています。また、そういった前兆現象を研究することで地震の予測ができると考える学者もいます。その研究の歴史は古く、記録によると1700年代にはすでに本格的な研究が始まっていました。今回はそんなMEGA地震の前兆現象における研究の歴史と予測に成功した事例をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました