UFO関連の事件

【目撃情報から考察】UFOは反重力で飛ぶ!燃料は115番元素?

UFOの運動性能が高いことは誰もが知るところ。速度、旋回性共に既存の航空機を大幅に上回っています。さらに、航空力学上、飛行に適していない形状のUFOがほとんどです。そこで気になるのが、UFOの推進装置と動力源。本来飛行に適していないのに、なぜ高い運動性能を発揮できるのか?この点を目撃情報や証言を元に考察していきます。
UFO関連の事件

目撃事例が多いUFOの形状や種類。円盤型、棒状葉巻型、ピラミッド型、光の球状等

近年、UFOの目撃事例が相次いでいますが、その形状や種類は様々。代表的なところでは、円盤型、棒状の葉巻型、ピラミッド型、ベル型、光の球状などがあります。また、これらのUFOには共通する部分とそれぞれに異なる部分があります。この記事では、こうしたUFOの形状、種類、特徴についてご紹介していきます。
UFO関連の事件

UFO・宇宙人・UAPの遭遇事件・目撃情報を調査している団体・組織・人物を紹介

宇宙人やUFO・UAPはオカルト扱いされがちです。しかし世の中には、宇宙人やUFO、UAP(未確認空中現象)を真剣に調査している団体・組織・人物が存在します。しかもそれは民間だけでなく、公的機関でも。 今回はそんな宇宙人・UFO・UAPの調査団体・組織・人物をご紹介します。
UFO関連の事件

宇宙人存在の証拠!本物の可能性が高いUFO目撃・遭遇・墜落事件を紹介

現代において「UFOらしき物を目撃した」という事例は決して珍しくはありません。しかし、それらのほとんどは自然現象や火球をUFOと見間違えたもの。このことが宇宙人やUFOの存在をオカルト化する要因の一つになっています。ただし、歴史を振り返れば、本物の可能性が高いUFO目撃事例はいくつもあります。
UFO関連の事件

ロズウェル事件の真実とは?UFOが墜落し残骸が回収されていた【写真付】

ロズウェル事件は、世界でもっとも有名なUFOの墜落事故です。アメリカ政府の公式発表は気球の墜落ですが、私は宇宙人が乗るUFOの墜落だと考えています。回収された残骸には不思議な特徴がある他、ロズウェル事件の真実を語る証人も大勢いるのです。そこでこの記事では、ロズウェル事件についてご紹介していきます。
証言者

米国のUFO調査プロジェクト・ブルーブック!内容とハイネック教授を紹介

プロジェクト・ブルーブックとは、アメリカ空軍が行ったUFO調査プロジェクトです。公開された機密文書や科学顧問を務めたJ・アレン・ハイネックの証言から、実在したプロジェクトだということが分かっています。そこでこの記事では、プロジェクト・ブルーブックの内容と、J・アレン・ハイネックについてご紹介していきます。
遺跡・古代文明

エジプト・ギザの大ピラミッドはクフ王の墓ではなく宇宙人の発電所だった

エジプト・ギザの大ピラミッドはクフ王の墓として広く知られています。しかし、私はこの説に反対の立場。ギザの大ピラミッドはクフ王の墓ではなく、エネルギー発生装置だったと考えています。そして、エネルギー発生装置だとすれば、その技術と知識を古代エジプト人に授けたのは、おそらく宇宙人でしょう。
宇宙人による連れ去り

宇宙人による連れ去り・誘拐は繫殖が目的?被害者や研究者の証言を紹介

「宇宙人によって誘拐された」と証言する人は世界中に大勢います。一部で真偽が疑わしい証言があるものの、なかには催眠療法で連れ去り・誘拐(アブダクション)のことを思い出した人もおり、すべてが嘘とは思えません。また、「連れ去り・誘拐は繫殖が目的」という説もあります。つまり、連れ去り・誘拐は宇宙人存在の証拠なのです。
遺跡・古代文明

南米の遺跡・プマプンクやティアワナコ、マチュピチュには宇宙人の技術が使われた?

南米にはプマプンクやティアワナコ、マチュピチュなど、いくつもの遺跡があります。これらに共通しているのは、そこに使われた技術が当時のものとは思えないほど高度であること。なかには現代の技術レベルでも再現するのが困難なものもあります。このことから私は、「南米の遺跡は宇宙人の技術を用いて造られた」と考えています。
遺跡・古代文明

メソポタミア文明に伝わるアヌンナキとは創造主であり宇宙人だった?

人類史上最初の文明と呼ばれているメソポタミア文明。そこにはアヌンナキという最高神の話が伝わっています。これを単なる神話と考える人が多いようですが、果たしてそうでしょうか?古代の粘土板にはアヌンナキが人間を造ったと書かれており、それが史実だとすれば、高度な技術を持った宇宙人だったのかもしれません。
遺跡・古代文明

テオティワカン遺跡にまつわる7つの謎!造ったのは宇宙人か?

テオティワカンは、メキシコの首都から北東約50キロの地点にある遺跡です。観光地として有名ですが、肝心の歴史・起源については分からないことばかり。高度な建築技術はどこからきたのか、暮らしていた民族はどこに行ったのか、いつ誰が造ったのか…ここまで高度で謎に満ちた遺跡は珍しく、私は宇宙人が建設に関わったと考えています。
月・火星

(写真付)火星と衛星フォボスで宇宙人の古代文明の遺跡が発見された

近年の調査により、古代の火星は水と大気に溢れる豊かな星だったことが分かりました。そのため人類の移住先の候補地とされていますが、私はかつて火星には文明があったと考えています。なぜなら、文明の遺跡らしきものが写った写真が沢山あるから。しかも、火星だけでなく衛星のフォボスの写真にも、文明の遺跡らしきものが写っているのです。
月・火星

【写真付き】月面にはピラミッドや塔、オベリスクなどの人工物がある?

地球から最も近い距離にある天体が月です。NASAのアポロ計画など、人類はこれまでに様々な手法で月を調査・研究してきました。特に興味深いのが、月面を写した写真に人工物らしき物が確認できること。もし本物なら、宇宙人が建てた建造物ということになります。また、研究者のなかには、「月そのものが人工物だ」と唱える人もいます。
旧約聖書

モーセの出エジプト記に出てくるアークとは宇宙人のハイテク装置だった?

アークとは旧約聖書で語られる出エジプト記で、モーセが神から授かった石版を入れるために作った箱です。「契約の箱」「聖櫃」などとも呼ばれますが、旧約聖書によると人知を超えた力を秘めていたとのこと。私の見解では、この神とは宇宙人で、アークは何らかのハイテク装置。そう考えなければ、アークにまつわる逸話は説明がつかないのです。
UFOの動画・写真

【パイロットが絶叫】アメリカが認めた本物のUFO動画!種類と特徴を紹介

UFOの動画は宇宙人の存在を示すものとして話題になりますが、偽物が多いのも事実です。そんななか、私が自信を持って本物だとおすすめできるUFO動画もあります。なぜなら、アメリカ政府が本物だと認めているから。実際、米軍やペンタゴンがUFO動画の流出元なのです。この記事では、アメリカが本物だと認めたUFO動画を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました