巨人原監督に批判殺到。なぜ中島宏之を優遇するのか?ポジションは?

オフに大型補強をして2019シーズンの優勝を狙う巨人ですが、中島宏之を優遇する原監督に批判がでているようです。

戦力が過剰気味の中で、中島宏之をどのポジションでどう使うつもりなのか、それによって若手選手にどんな影響がでるのか、ファンとしては気になるところでしょう。
<スポンサーリンク>



巨人中島宏之がキャンプで腰痛、別メニュー

2月1日にキャンプインした巨人。

早々に1軍 VS 2軍の紅白戦を実施するなど、競争心を煽る形での練習が話題を呼んでいます。

実際、多くの若手選手がアピールに成功しており、開幕1軍に向けて必死になっているのが分かります。

そんななか、オフにオリックスから加入した中島宏之選手は、腰の張りを訴えて別メニューでのスタートとなりました。

ベテランであることを考えると、仮に体調が万全だったとしても、紅白戦に出場していたとは考え難いところです。

そこまでは良いのですが、気になるのは、腰痛でまともに練習できなかったキャンプ第1クールの間、ずっと1軍として帯同していたことです。

この時期の1軍、2軍はさほど重要ではないとはいえ、1軍枠に入ろうと必死にアピールしている若手選手がいることを考えると、この中島宏之選手への優遇処置はいただけないですよね^^;

ほぼ同時期にコンディション不良を訴えた谷岡投手が1軍スタート予定から3軍スタートとなっているだけに、余計に「なぜ中島宏之だけ?」と思ったファンも多かったようです。

原監督は谷岡投手に関して

「プロ野球選手の故障は職場放棄だから。 仕事ができる、できない以前の問題」

と厳しいコメントをした一方で、中島宏之選手には、

「無理して長引くようではチーム、お互いにとってマイナスだから」

と、擁護するコメントを出しています。

何らかの意図があったのでしょうが、もともと中島宏之選手の加入に関して、ファンからは「いらない」との声が多かっただけに、どうしてもえこひいきに見えてしますようです。

特定の選手をえこひいきするのが原監督の悪癖

<スポンサーリンク>



実は、原監督には「特定の選手をえこひいきする」という指摘が以前からあります。

例えば、巨人から日ハムに移籍した大田選手などは、えこひいきしてもらえなかった方に分類され、才能の開花が大幅に遅れました。

そんなえこひいき癖があるだけに、中島宏之選手への優遇措置をみて「また原監督の悪癖が出たか」とファンは思ったのでしょう。

そもそも、どうみても劣化の激しい中島宏之選手を獲得したこと自体がおかしな話ですし、入団会見において、「コンディションが万全ならスタメン」と原監督が語ったことも、適切とは言い難いですよね。

WBCで一緒のチームになったことをきっかけに中島宏之選手の能力を高く評価しているようですが、それは随分昔のこと。

現在の中島宏之選手はというと、怪我が多く、あきらかに劣化しています。

代打やサブとしてなら貴重だと思いますが、スタメンのお墨付きを与えるほどの力はないのではないでしょうか。

中島宏之選手がスタメンならポジションは?

<スポンサーリンク>



原監督は中島宏之選手の開幕スタメンを匂わせていましたが、そうなると気になるのがポジションですよね。

近年の中島宏之選手は年齢のせいもあって怪我が多く、とてもセカンドやショートが務まるようには思えません。

オリックスではファーストに入ることが多かったので、おそらく巨人でもファーストを守ることになるのでしょう。

そのあおりを受ける形で、岡本選手は現在サードの練習中となっていますが、そこには新加入のビヤヌエバ選手が。

では、ビヤヌエバ選手がレフトにいったらどうなるかというと、そこにはゲレーロ選手、重信選手、和田選手、亀井選手がいます。

センターやライトには丸選手や陽選手がいますし、昨年2軍で好成績をおさめた松原選手もいます。

もはやチームが二つ出来てしまうほどの戦力になっていますが、ファンとしては昨年終盤にあったような「若手が活躍する巨人」をみたいのではないでしょうか。

例えば、重信選手や松原選手の俊足コンビで外野を守るのも面白いと思いますし、長距離方の和田選手をレフトにいれて、岡本選手とクリーンアップを組むというのも興味深いですよね。

世代交代の時期に来ている巨人なだけに、これらの構想を実現できるチャンスだと思うのですが・・・

中島宏之選手をファーストで起用するとなると、それもままならない訳です。

戦力に乏しく、選手層の薄いチームならまだしも、これだけ伸び盛りの若手選手がそろっている巨人にとって、本当に中島宏之選手が必要だったのか、はなはだ疑問ですよね。

高橋監督時代は、中井選手や脇谷元選手へのえこひいきが度々指摘されており、それで結果がでなかったがために散々叩かれていました。

原監督も中島宏之選手に肩入れしすぎると、万が一結果がでない時には、かなり批判されることになるでしょう。

5年連続のV逸を避けたい気持ちは分かりますが、せめて2019シーズンだけでも我慢して若手を起用すれば、数人が大成する気がしてなりません。

そこに賭けた方が、巨人としては長期的な道が開けると思うのですが・・・

果たして、開幕時にどんなスタメンでくるのか、原監督の起用法に注目したいですね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。