嵐が活動休止で事実上の解散?VS嵐は打ち切り?二宮、相葉は結婚か

1月26日、国民性人気アイドルグループ・嵐が2020年をもって活動休止とすることを発表しました。

デビュー20周年を祝うツアーの真っ最中ですが、事実上の解散ともとれる発表なだけに、二宮和也や相葉雅紀らの結婚が早まるという見方もあるようです。
<スポンサーリンク>



嵐が活動休止を発表!事実上の解散か?

1月26日、ジャニーズのアイドルグループ・嵐が、ファンクラブサイトにて「2020年12月31日をもってグループ活動を休止する」と発表しました。

5人ともまだ30代ですし、バラエティー番組などでは仲の良いところみせていたので、ファンとしては本当に驚いたことでしょう。

ファンクラブサイトでは、嵐のメンバー5人による動画メッセージが公開されており、その中で、リーダーの大野智は、

「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至りました」

と語っています。

どうやら、活動休止に関しては、大野智が提案したようで、「2017年6月から何度も話し合った」そうです。

2017年6月というと、元SMAPのメンバーがジャニーズから退所することが取り沙汰されていた時期です。

世間では元SMAPのメンバーの活動について様々な憶測が飛び交っていた時期ですが、もしかすると、嵐のメンバー達も、元SMAPの行動に影響を受けたのかもしれませんね。

もっとも、活動休止といえば聞こえは良いのですが、実際にはほぼ解散状態になる可能性があります。

二宮和也や松本潤は俳優として需要があると思いますし、櫻井翔はMCとしてバラエティー番組に引っ張りだこです。

ただ、演技が下手とされる相葉雅紀と、個人での活動が少ない大野智に関しては、テレビへの露出が激減するのではないでしょうか。

まさか元SMAPのように独立する訳ではないでしょうが、事実上の解散となると、仕事が減るメンバーがいることは間違いないと思います。

「VS嵐」など、バラエティー番組は打ち切りか?

<スポンサーリンク>



嵐の活動休止は、テレビ局にも大打撃かもしれません。

現在嵐は、「VS嵐」(フジテレビ)と、「嵐にしやがれ」(日本テレビ)という二つのレギュラー番組を抱えている訳ですが、活動休止となると、「嵐」という冠が使えなくなる可能性があります。

そもそも5人で活動することが自体がなくなる可能性があり、番組の打ち切りが濃厚です。

また、年末に放送される「FNS歌謡祭」や「紅白歌合戦」、「Mステスーパーライブ」など、大型歌番組のほとんどは、嵐に頼りっぱなしでした。

特に紅白歌合戦は、「白組の司会が嵐の持ち回りで内定しているのではないか?」と噂されているほどでした。

(2020年までの活動なら、白組司会の持ち回りが丁度終わるタイミングでもあります)

ファンクラブの会員数が200万人を超えているだけに、テレビ局側としては「安定して数字が稼げるグループ」と考えていたと思いますが、今後は頭を悩ませることになるかもしれませんね。

二宮和也や相葉雅紀の結婚が早まる?

<スポンサーリンク>



嵐の活動休止によって、俄然可能性が高くなってきたのが、メンバーの結婚ですよね。

もともと、「20周年のイベントが終了したら結婚するメンバーがいるのではないか?」と噂されていましたが、活動休止によってその可能性がさらに高くなりました。

中でも一番可能性が高いと言われているのが、二宮和也と伊藤綾子だと思います。

二宮和也と元フリーアナウンサー伊藤綾子

二宮和也と元フリーアナウンサー伊藤綾子の交際は2016年7月に始めて報道されました。

それ以来、伊藤綾子がSNS上で度々露骨な匂わせをしており、二宮和也のファンからはすっかり嫌われてしまっていたのですが、それでも「匂わせ」が止むことはありませんでした。

また、週刊誌が二人でデートしている姿を写真におさめており、逆風の中でしっかりと愛情を育んでいたと考えられます。

二宮和也はともかく、伊藤綾子の方は年齢的なこともありますから、「この機を逃すまい」と結婚を迫るでしょうね^^;

あるいは、二宮和也と伊藤綾子では、「嵐が活動休止したら結婚する」という話がすでに出来上がっているかもしれません。

相葉雅紀と一般女性Aさん

相葉雅紀と一般女性Aさんにも結婚の可能性があります。

2017年の時点ですでに5年以上の付き合いになると、週刊誌「FLASH」が報じています。

どうやら半同棲生活にあるようで、こちらも結婚に向けて秒読みといった感じでしょうか。

井上真央や小川彩佳が可哀そうとの声も

二宮和也と相葉雅紀は結婚しそうですが、松本潤と交際していた井上真央や櫻井翔と交際していた小川彩佳に対しては、「もう少し待っていれば」と同情する声もあるようです。

とくに井上真央に関しては、10年ほど松本潤と交際していた訳ですから、もう少し早く嵐の活動休止が分かっていれば、破局することはなかったかもしれませんね。

嵐は国民的アイドルグループとして、テレビ番組や関係者に大きな影響を与えてきただけに、活動休止となると、色々なところに余波がでてきそうです。

2020年の末にかけて、メンバーの結婚話やテレビ番組の打ち切り・新番組、さらには独立説など、数多くの噂話が飛び交うことになるのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。