トリンドル玲奈が深夜ドラマでキスシーン!仕事が減ったから脱いだ?

モデルのトリンドル玲奈が深夜ドラマ「パーフェクトクライム」で主演を務めています。

このドラマ、内容はともかく、トリンドル玲奈がキスシーンやベッドシーンを披露していることで話題となっています。

テレビ出演が減ったトリンドル玲奈ですが、脱いだのは仕事に困ったからかもしれません。
<スポンサーリンク>



深夜ドラマ「パーフェクトクライム」にトリンドル玲奈が出演

ドラマ「パーフェクトクライム」は700万ダウンロードを突破した電子コミックが原作になっています。

トリンドル玲奈扮する主人公が上司と不倫している姿を目撃されたことから物語が発展していきます。

と、ここまではよくある不倫ドラマにすぎないのですが・・・

ドラマ「パーフェクトクライム」の第1話では、冒頭からトリンドル玲奈がベッドシーを演じいるんですよね。

中盤では衝撃的なキスシーンもあり、深夜ドラマならではのお色気シーン満載となっています。

トリンドル玲奈の演技自体は、相変わらず下手(けっして上手くはない)なのですが、キスシーンやベッドシーンのイメージがなかっただけに、ファンを中心に驚きの声が上がっているようです。

トリンドル玲奈は仕事をもらうのに必死?

<スポンサーリンク>



トリンドル玲奈はモデルとして活動しています。

しかし、これまで、水着姿を披露したことはありませんでした。

これは事務所、もしくは本人NGだったと思われますが、今になってベッド&キスシーンを演じるというのは、ちょっと不思議な感じがしますよね。

まるで、仕事のなくなったアイドルがAV業界に転身したかのようで、これまで頑なに水着撮影を拒んできた意味がないように思います^^;

トリンドル玲奈本人も、記者の前で「水着撮影すらしたことがないので・・・」と答えており、今回のベッド&キスシーンには不安があったようです。

つまり、普通に考えれば、ドラマ「パーフェクトクライム」の仕事は引き受けていないはずなのです。

それでもあえてこの作品に出演したということは、仕事が減ってきており、本人が危機感を持っていることのあらわれではないでしょうか。

トリンドル玲奈は「ViVi」を卒業して仕事が無くなった?

<スポンサーリンク>



「パーフェクトクライム」でのベッド&キスシーンは仕事が減ったことへの焦りともとれるトリンドル玲奈。

実は、1月23日発売号を最後に、7年半務めたViViモデルを卒業しています。

トリンドル玲奈本人は、

「やれることはやりきったっていう、本当に清々しい気持ち」

「ViViは大好きな場所だけど、いつまでも同じところにはいられない」

と語っていますが、ViViモデルの年齢で考えれば、河北麻友子の方が上なんですよね。

その河北麻友子が、バラエティー番組「イッテQ」やCMの仕事をこなしている一方で、トリンドル玲奈はネット上で「消えた」「干された」などのキーワードが飛び交うほどです。

強いて上げれば、「テラスハウス」に出演していることでしょうか(そのテラスハウスも昔ほどの人気はありませんよね)

もう少し人気があればViViモデルを卒業するのももっと先だったかもしれませんが・・・

コストの割にモデルとしてのカリスマ性が減ったためにViVi側から切られた、というのが実際のところかもしれませんね。

トリンドル玲奈は女優として生き残れるか?

モデルとして立場が苦しくなりつつある(と思われる)トリンドル玲奈ですが、最近では女優業の方に力を入れているようです。

2018年以降の出演ドラマだけみても、

  • あなたには帰る家がある(2018年4月期)
  • 捜査会議はリビングで!(2018年7月期)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年10月期)
  • パーフェクトクライム(2019年1月期)

と出演回数を増やしています。

メインキャストとなっているのは、「捜査会議はリビングで!」と「パーフェクトクライム」の2本だけですが、事務所(プラチナムプロダクション)の、「女優に転身させよう」という意図を感じます。

ただ、肝心の演技の方は、お世辞にも上手いとはいえません。

「パーフェクトクライム」のベッドシーンでも、一応喘ぎ声(らしきもの)を出す演技をしていましたが、かなり下手でした^^;

この演技だと、深夜ドラマでメインキャストになることはあっても、プライムタイムのドラマでは通用しないのではないでしょうか。

かといって、バラエティー番組で通用するキャラクターでもなく、今後はますます「消えた」「干された」と言われてしまいそうです。

深夜ドラマ「パーフェクトクライム」では、その内容から考えて今後もお色気シーンが出てきそうですが、かつての人気モデルがベッド&キスシーンでしか話題にないというのは、なんとも寂しい話ですよね。

女優に転身するのは良いとしても、それならば演技力を評価されて話題になってほしいところです。

深夜ドラマ「パーフェクトクライム」の回が進むうちに演技が上達していくのか、それとも下手なままなのか・・・

そこが今後のトリンドル玲奈の活動を左右するかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。