桜井日奈子のドラマもCMも不評。目が不自然で変。かわいくなくなった

「岡山の奇跡」と呼ばれ、デビュー当初から話題になっていた桜井日奈子

一時期はかわいいと評判でしたよね。

しかし最近では「目が不自然」「変」「かわいくなくなった」等と指摘されており、ドラマやCMもあまり評判は良くないようです。
<スポンサーリンク>



桜井日奈子のCM「いい部屋ネット」がムカつくと不評

桜井日奈子のCMといえば、「いい部屋ネット」が有名ですよね。

基本的な内容としては、桜井日奈子の歌とダンスでいい部屋ネットの良さを伝えていく形になっています。

これはよくあるパターンなのですが、桜井日奈子の場合は

きょとん顔がムカつく

「ダンスが変」

「調子に乗ってる感がある」>

など、批判が多いようです。

似たようなCMに出演しても悪くいわれない女優もいることを考えると、CMの演出がどうこうというより、タレントが出している雰囲気のようなものが、視聴者に伝わっているということなのかもしれません。

分かりやすい例でいえば、ダイハツ「ブーン」のCMは土屋太鳳がイメージキャラクターだった頃は大不評でしたが、篠原涼子に変わってからは、そういった不評もおさまっていきました。

桜井日奈子の場合も、本人の表情とコミカルなダンスが、どこか横着に見えているのかもしれませんね。

桜井日奈子出演のドラマ「僕の初恋を~」も不評

<スポンサーリンク>



そんな桜井日奈子がヒロインを演じているのが、ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」です。

この作品は2009年に井上真央主演で映画化され、興行収入が20億円を超える大ヒットとなりました。(邦画では興行収入10億円がヒットの目安となっています)

心臓病のために20歳まで生きられないと言われている男子と、その男子を一途に想い続ける女子の恋愛ストーリーで、井上真央の好演が泣けると話題になっていました。

そんな映画版から10年、同作が野村周平と桜井日奈子のキャスティングでドラマ化されました。

テレビ朝日の土曜ナイトドラマ枠で放送されたのですが、映画版とはイメージが異なり、随分と陳腐な感じに仕上がっているようです。

深夜帯ということで男性視聴者を意識しているのか、桜井日奈子がバスタオル1枚で校舎を走るシーンがあるなど、不必要な演出が多かった気がします。

また、初回の放送後には、「どうしてもCMのイメージが強くて、シリアスな気持ちでドラマを観れない」というコメントも多数見受けられました。

どうやら「いい部屋ネット」のCMで色がつきすぎてしまったようですね^^;

野村周平の方も度々SNSが炎上したことであまりイメージがよくないため、このドラマは苦戦するかもしれませんね・・・

桜井日奈子の目が不自然。変。笑っていない

ドラマやCMが不評な桜井日奈子ですが、デビュー当初はもっと人気があったように記憶しています。

「岡山の奇跡」と呼ばれ、初めて桜井日奈子をみた人のほとんどは、「かわいい」と思ったことでしょう。

しかし、最近の桜井日奈子には、「目が不自然」「目が笑ってない」「目や口元が変」などの指摘が目立ちます。

実際、デビュー当時と比べると、目の印象がまったく違うんですよね^^;

メイクを変えたのか、それとも目頭切開やアイプチをやったのか・・・

とにかく奥二重だった目が、今でははっきりと二重になっています。

それと同時に、目から表情が消えたようにも感じます。

女優として笑顔を作ることはできるのですが、「目が笑っていない」「笑顔が不自然」という指摘が多いですよね。

何らかの方法で顔のパーツの形を美しくすることはできても、それによって人間らしい表情を失う、という典型的失敗例かもしれませんね。

桜井日奈子はかわいくなくなった?!

<スポンサーリンク>



不自然な目になってしまったからなのか、桜井日奈子には「かわいくなくなった」という指摘も沢山出ています。

奥二重からくっきり二重になった訳ですから、本来ならばかわいくなっているはずなのですが・・・

あえていうなら、デビュー当時と比べると、顔に肉がついてふっくらしてきた感じがします。

2014年の「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリに選ばれた時は、多少頬に丸みがあるものの、顔全体はスッキリとしていました。

しかし現在では、あきらかな丸顔でふっくらと感じがあります。

それに加えて、前述のように「目が不自然」という指摘や、「口元が変で笑顔が残念」といった指摘まで出始めたことで、ネットでは「かわいくなくなった」というキーワードが上位にくるほどです。

「福岡一かわいい」と言われている今田美桜もそうですが、あだ名で持ち上げすぎると批判も出やすくなる訳で、本人が可哀そうになります。

実際には、岡山にも福岡にも、桜井日奈子や今田美桜以上のルックスを持った女性はいるでしょうからね。

桜井日奈子は2019年秋公開予定の映画「殺さない彼と死なない彼女」で主演を務めることになっており、今年は女優として本格的に活動するつもりなのでしょう。

しかし、特別演技が上手い訳でもなく、若さゆえのがむしゃらさもあまり感じないので、このままいくと、「事務所のゴリ押し」と言われだすかもしれませんね。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。