ゴチ20の新メンバー土屋太鳳。「また女子高生」「大学卒業が先」の声

毎年1月になると新メンバーが発表される「ぐるぐるナインティナイン」の名物企画「ゴチになります」。

20周年を迎えた「ゴチ20」の新メンバーは千鳥のノブと土屋太鳳でした。

しかし、土屋太鳳には「また女子高生」「大学卒業が先」「バラエティー向きじゃない」等、早くも批判の声があがっているようです。
<スポンサーリンク>



ゴチ20の新メンバーに土屋太鳳

2018年の「ゴチ19」年末大清算SPでそれまでメンバーだった橋本環奈と渡辺直美がクビになりました。

また、すでにクビになっていた矢部浩之の復帰も見送られていました。

そのため、2019年の「ゴチ20」では、二人の新メンバーが加入することが発表されていたのですが・・・

1月17日の放送で、新メンバーが千鳥のノブと土屋太鳳であることが明かされました。

千鳥のノブは渡辺直美の代わりとしてお笑い担当となります。

ということは、橋本環奈の代わりにかわいい担当になるのが土屋太鳳ということになりますよね。

かわいいかどうかの基準には個人差がありますが、ネット上では「顔がデカい」「エラがはっている」「良さが分からない」など、そのルックスに批判的な意見がでている土屋太鳳だけに、このキャスティングには疑問が残るところです^^;

土屋太鳳の女子高生姿は観飽きた?

<スポンサーリンク>



「ゴチ」といえば、衣装として男子メンバーは学ラン、女子メンバーはセーラー服かブレザーというのが通例です。

当然、「ゴチ20」でもその通りになると思われる訳ですが、、、

それはつまり、土屋太鳳が女子高生の恰好をするということになります。

近年の土屋太鳳は映画「PとJK」や「春待つ僕ら」、ドラマ「チアダン」などで立て続けに女子高生役を演じており、視聴者からは「土屋太鳳の女子高生役は無理がある」と盛んに指摘されていました。

「ゴチ20」はバラエティー番組であり、女子高生の姿は単なるコスプレにすぎないのですが、これだけ女子高生姿の作品があると、観飽きたという感じがするのも仕方ないと思います。

土屋太鳳本人は映画「春待つ僕ら」の舞台挨拶で、「女子高生役はこれで最後」と語っていましたが、まさかバラエティー番組であっさり女子高生姿が復活するとは・・・^^;

しかもそれが最低1年続くということで、番組の視聴者からは「観る気がしなくなった」という声もでています。

土屋太鳳の大学卒業を危ぶむ声もある

女優として多くの映画やドラマに出演している土屋太鳳ですが、実は現役の大学生です。

といっても、出席日数が大幅に足りないようで、現在は大学6年生^^;

このままいけば期限切れで退学になる、という内容の記事が1月に出たばかりです。

当然、それは本人も理解していると思いますが、その上で1年間のレギュラー番組をもったということで、

「バラエティーに出るより大学に行け」

卒業はできるのか?

「芸能人枠で大学に入っただけ。勉強する気はなかったはず」

など、厳しい指摘が続出しています。

知名度だけは充分にある土屋太鳳だけに、あえて「ゴチ20」の新メンバーになる必要はなかったはずです。

あとどれくらい単位が足りないのかは分かりませんが、卒業する自身がある、ということなのかもしれませんね。

そもそも土屋太鳳はバラエティー向きではない

<スポンサーリンク>



不思議なほどにアンチが多い土屋太鳳。

そうなった原因の一つに、バラエティー番組での話し方や態度が指摘されています。

多くの人が感じることだと思いますが、「ぶりっ子」で「猫なで声」なところが非常に不自然ですよね。

コメントそのものも極めて優等生的で、面白みがある訳ではありません。

もしかしたらそんな評判を覆すために新しいキャラを用意しているのかもしれませんが、これまでのことを考えると、とてもバラエティー番組向きとはいえませんよね。

なぜそんな女優を「ゴチ20」にキャスティングしたのか?と不思議に思っていたのですが・・・

実は2019年春に日本テレビ系列で土屋太鳳主演のドラマ「約束のステージ〜時を駆けるふたりの歌〜」が放送予定なんですよね^^;

そういった番宣効果も考慮すれば、日本テレビとしては非常にコスパが良いという判断だったのでしょう。

土屋太鳳の「ゴチ20」は1年限定?

さて、土屋太鳳が新メンバーに加わった「ゴチ」ですが、ンバーの卒業には台本があると噂されています。

過去の「ゴチ」を振り返ってみても、メンバーの卒業(クビ)のタイミングがあまりにも都合よすぎます。

例えば、江角マキコが「ゴチ」を卒業したのは、長嶋一茂の自宅に落書きさせたことが発覚した時でした。

土屋太鳳に関しても、本業は女優ですから、ドラマで大きな役が入れば、バラエティーのレギュラーを務めることは難しくなるはずです。

ということは、この1年で好感度をあげて、年末のSPで「ゴチ20」を卒業するというのが既定路線になっているかもしれませんね。

すでにマンネリ化しており、「つまらない」という意見もある「ゴチ」。

そんな「ゴチ」を支えるのは人気のある新メンバーだと思います。

「ゴチ20」では千鳥のノブが上手く盛り上げてくれそうですが、その一方で、アンチ土屋太鳳の視聴者が多いことが予想され、視聴率は下がるかもしれませんね。。。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。