ドラマ「初めて恋を~」主演の深田恭子。ぶりっ子で演技下手すぎ!

「30代後半にはみえない」「いつまでもかわいい」と人気の深田恭子
しかし、ドラマに出演すると、「ぶりっ子」「演技下手すぎ」「いつも同じ演技」などと酷評されています。

そのせいか、2019年1月期のドラマ「初めて恋をした日に読む話」も視聴率はイマイチのようです。
<スポンサーリンク>



ドラマ「初めて恋をした日に読む話」、視聴率はイマイチ

2019年1月15日にスタートしたドラマ「初めて恋をした日に読む話」。

深田恭子が主演ということで、各メディアが大きく取り上げていました。

偶然なのか、それとも意図的なリークなのか、直近では新しい彼氏ができたという内容の報道も出ていたので、注目度の高いドラマとなっていました。

(新しい彼氏の報道に関しては、本人が否定しており、ガセネタという説もあるようですね^^;)

そんなドラマ「初めて恋をした日に読む話」ですが、初回視聴率は8.6%とイマイチだったようです。

前クールの有村架純主演「中学聖日記」よりは良かったものの、ヒットの目安とされる2桁視聴率には届きませんでした。

ドラマ「中学聖日記」が酷評されていたので、この枠自体から視聴者が離れていった可能性もありますが・・・

各メディアが「深田恭子のかわいさに称賛」と大々的に盛り上げている割には、視聴率は伸びていません^^;

余談ですが、最近のネットニュースでは、女優を強引に持ち上げるような内容の記事が目立ちますよね。

メディアが持ち上げれば持ち上げるほどハードルが高くなる訳で、本人の実力や人気が伴っていなければ、余計に批判されてしまうのではないでしょうか。

例えば、昨年は土屋太鳳を称賛する記事が多数投稿されましたが、どう考えてもそんなに人気があるとは思えませんよね・・・

深田恭子の演技はいつ見ても同じ

<スポンサーリンク>



ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に関するニュースのコメント欄を読むと、

深田恭子の演技はいつ見ても同じ

「かわいいのは分かるけど、役柄が似ていて飽きた」

などの意見が目立ちます。

たしかに、深田恭子の演技といえば、「ちょっと天然なふんわり系」というイメージが強いですよね。

2016年1月期のドラマ「ダメな私に恋してください」や2017年7月期の「ハロー張りネズミ」などがその代表的な例だと思います。

今回のドラマ「初めて恋をした日に読む話」でも、「ちょっと天然なふんわり系」を演じており、「いかにも深田恭子!」という演技になっています。

これは深田恭子ファンにとっては嬉しい限りでしょう。

「こんな深田恭子が見たかった」と思っている人が一定数いるはずです。

しかし、ドラマに内容の良さを求める視聴者にとっては、「またこれか」「前のドラマと何が違うの?」と感じているのではないでしょうか。

脇役の中で「天然ふんわり系」の役があったから深田恭子をキャスティングした、というのならまだ話は分かりますが、深田恭子の主演ありきで毎回似たような役どころだと、視聴者が飽きてくるのも当然な気がします。

そんな既視感が、8.6%という視聴率に表れているのかもしれませんね。

かといって、深田恭子にドロドロの悪女の役や、狂気に満ちたサイコの役ができるとも思えませんが・・・

深田恭子の演技には「ぶりっ子」「下手すぎ」という指摘も

<スポンサーリンク>



ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の視聴率がイマイチだった原因として、深田恭子の「ぶりっ子」で「下手すぎる演技」をあげる人も多いようです。

「普段はもっと低い声なのに、ドラマになると猫なで声になる」

「何度も主演を務めるいるけど、いつみても演技が下手」

「かわいいだけで演技は下手すぎ」

「深田恭子のかわいさだけに頼っている」

などなど、深田恭子がかわいいことは認めつつも、そのぶりっ子な感じと下手すぎる演技を残念に思っている人が多いようです。

とくにこの作品では、共演者に、中村倫也、安達祐実、生瀬勝久といった演技派がいるだけに、余計に深田恭子の下手な演技が目立ちますよね。

中村倫也、安達祐実、生瀬勝久らがどんな役でもこなせる演技力をもっているのに対して、深田恭子は「天然ふんわり系」しか芸がない訳ですから、せめてその役を演じる時くらいは良い演技をみせてほしいところなのですが・・・

30代になってブレークしたといわれている深田恭子ですが、実際には、「隣の家族は青く見える」ダメな私に恋してください」「セカンド・ラブ」など、主演又はヒロインを務めたドラマで大ヒットといえるような作品はありません

なので、そろそろ代表作を作らないと、人気に陰りがでてくるような気がします。

素の深田恭子はサバサバしていて恋愛では肉食だともいわれていますから、ぶりっ子な役ばかりではなく、クセのある強烈な役どころにキャスティングした方が良いかもしれませんね。

もしそんな役を演じることになれば、従来とのギャップでかなり話題になると思うのですが・・・

そういう一皮向けた深田恭子の演技を一度見てみたいものです。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。