2018紅白曲順発表。嵐が大トリでもサザンが最終!欅坂のセンターは?

2018年も年末になって、世間の話題は紅白歌合戦一色となってきましたね。

12月27日には2018紅白歌合戦の曲順も発表されました。

NHKは「嵐が大トリ」と発表していますが、その後にサザンが2曲披露するそうで、「意味不明」「嵐への忖度」との声があがっています。
<スポンサーリンク>



2018紅白歌合戦、出演者と曲順(前半)

まずは2018紅白歌合戦前半の出演者と曲順を見てみましょう。

  1. 三代目 J Soul Brothers(7)/R.Y.U.S.E.I.
  2. 坂本冬美(30)/夜桜お七
  3. 郷ひろみ(31)/GOLDFINGER’99~GO!GO!2018~
  4. Little Glee Monster(2)/世界はあなたに笑いかけている
  5. 山内惠介(4)/さらせ冬の嵐
  6. DAOKO(初)/打上花火
  7. Hey! Say! JUMP(2)/Ultra Music Power
  8. 丘みどり(2)/鳰の湖
  9. 天童よしみ(23)/ソーラン祭り節2018~どさんこver.~
  10. Suchmos(初)/VOLT-AGE
  11. 純烈(初)/プロポーズ
  12. あいみょん(初)/マリーゴールド
  13. 水森かおり(16)/水に咲く花・支笏湖へ
  14. Sexy Zone(6)/カラクリだらけのテンダネス
  15. 刀剣男士/刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~
  16. Aqours/君のこころは輝いてるかい?
  17. YOSHIKI feat. HYDE(初)/Red Swan
  18. YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン/Miracle
  19. 島津亜矢(5)/時代
  20. 五木ひろし(48)/VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~

DAOKOやあいみょんといった紅組の初出場組が見どころのようですね。

中には、三代目 J Soul BrothersのR.Y.U.S.E.I.のように、「いつまでその曲を歌うんだ?」という歌手もいますが、これも紅白歌合戦においては毎度のことです^^;

また、早くに寝てしまう可能性のあるご年配の方に配慮して、前半は比較的演歌が多くなっているのも例年通りだと思います。

2018紅白歌合戦、出演者と曲順(後半)

<スポンサーリンク>



続いて、2018紅白歌合戦後半の出演者と曲順を見てみましょう。

  1. DA PUMP(6)/U.S.A.
  2. いきものがかり(10)/じょいふる
  3. AKB48(11)/恋するフォーチュンクッキー
  4. 福山雅治(11)/2018スペシャルメドレー
  5. King & Prince(初)/シンデレラガール
  6. Perfume(11)/Future Pop 紅白SP
  7. 関ジャニ∞(7)/ここに
  8. 欅坂46(3)/ガラスを割れ!
  9. 三山ひろし(4)/いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~
  10. 西野カナ(9)/トリセツ
  11. SEKAI NO OWARI(5)/サザンカ
  12. 乃木坂46(4)/帰り道は遠回りしたくなる
  13. 北島兄弟/ブラザー 北島三郎/まつり
  14. TWICE(2)/紅白メドレー2018
  15. EXILE(12)/EXILE紅白スペシャル2018
  16. Superfly(3)/Gifts
  17. 三浦大知(2)/Be Myself~紅白スペシャル~
  18. aiko(13)/カブトムシ
  19. 松田聖子(22)/SEIKO DREAM MEDLEY 2018
  20. 氷川きよし(19)/勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~
  21. 椎名林檎(6)と宮本浩次(初)/獣ゆく細道
  22. 松任谷由実(3)/私が好きなユーミンのうた
  23. 星野源(4)/アイデア
  24. 米津玄師(初)/Lemon
  25. MISIA(3)/アイノカタチ 2018
  26. ゆず(9)/うたエール
  27. 石川さゆり(41)/天城越え
  28. 嵐(10)/嵐×紅白スペシャルメドレー
  29. サザンオールスターズ(5)/勝手にシンドバッド・希望の轍

後半の見どころは、今年再ブレイクしたDA PUMP、三浦大知のダンス、初出場となる米津玄師や、歌番組には滅多に出演しないMISIAあたりでしょうか。

また、平手友梨奈が活動休止中の欅坂46が、誰をセンターにするのかも気になるところです。

一方、いきものがかりに関しては、選出された時点から「なぜ?」という指摘が出ていました。

紅白歌合戦出演者発表の直前まで活動を休止しており、2018年は実質的に紅白が初稼働となりますからね^^;

2018紅白歌合戦は嵐が大トリになると説明があったが・・・

<スポンサーリンク>



曲順に関して、NHKは嵐が大トリだと説明しています。

たしかに、嵐は白組のトリを務める訳ですが、今年に関しては、紅組でも白組でもない出演者という意味で、サザンオールスターズが最終出演者になります。

つまり、実質的に大トリはサザンオールスターズな訳です。

それでも、「嵐が大トリだ」と言い張るあたり、NHKがジャニーズに忖度している様子が伺えますよね^^;

最近のNHKは、民放以上にジャニーズタレントに頼りっきりなので、「大トリ」の看板を嵐に与えない訳にはいかなったのではないでしょうか。

とはいえ、最大の目玉であるサザンオールスターズにもそれなりの出番を用意したい・・・

そんな葛藤から、「嵐が大トリ、サザンが最終」という意味不明な説明が出来上がったように思えてなりません(笑)

2018紅白歌合戦、欅坂46のセンターは誰になる?

ほとんどの人は興味を持っていないかもしれませんが、欅坂46ファンにとって大変気になるのは、「平手友梨奈の代役センターは誰だ?」という点でしょう。

平手友梨奈の一夜限りの強行出場を噂する人もいれば、Mステスーパーライブでセンターを務めた鈴木美愉を推す人もいます。

もっとも、平手友梨奈の活動休止以降は、欅坂46のセンターは日替りのようになっていますから、いままではまったく別のメンバーになる可能性が高いでしょう。

平手友梨奈の活動休止をうまく利用して、これまで目立たなかったメンバーの知名度を上げていきたいというのが、運営側の本音なのかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。