欅坂平手友梨奈の代役センターは鈴本美愉。2018紅白ではダンスに注目

捻挫や打撲で活動休止を発表した欅坂46の平手友梨奈

不動のセンターだっただけに、誰が代役を務めるのかが話題となりましたが、兼ねてよりダンスに定評のあった鈴本美愉がセンターを務めました。

これまであまり目立っていない存在でしたが、キレのあるダンスで人気急上昇のようです。
<スポンサーリンク>



欅坂46の鈴本美愉。そのプロフィール

欅坂46ファンの間では「ダンス番長」として知られていた鈴本美愉ですが、一般的にはよく知らないという人が多いと思います。

そこでまずは、鈴本美愉のプロフィールをまとめてみました。

<鈴本美愉>

生年月日: 1997年12月5日

身長: 156cm

出身地: 愛知

血液型: AB型

中学校は豊田市立石野中学校に通っていたと言われており、ソフトテニス部に所属。

また、高校は栄徳高校だと言われており、ハンドボール部のマネージャーを務めていたそうです!

現在では同校を卒業していますが、大学には進学したという情報はありません。

過去にノンシュガーレーベルというアイドルグループに所属していましたが、「学業に専念する」という理由で脱退しています。

そして、その当時から得意だったのがダンスです。

欅坂46では「ダンス番長」を自称しているのですが、先日のMステスーパーライブでのパフォーマンスをみると、他のメンバーよりはダンス技術が高いようでした。

身長は156㎝とさほど高くはないのですが、ダンスを見ていると、振りが大きいのでもっと高く感じますよね。

欅坂46鈴本美愉は不人気だった

<スポンサーリンク>



「栗が大好物」と語るなど、可愛らしい一面のある鈴本美愉ですが、これまでは得意のダンスよりも、不人気メンバーとして話題に上ることが多かったように思います。

例えば、鈴本美愉はジャニーズJr.の松田元太の大ファン、いわゆるジャニヲタで、欅坂46に入ったのも、松田元太と知り合えるのを期待してのことだった、という噂があります。

これは、鈴本美愉の友達と思われる人物のSNSから流出した情報なのですが、そのSNSには鈴本美愉と写った写真も公開されており、かなり信憑性が高い情報だとされています。

この「鈴本美愉ジャニヲタ説」が拡散されたことで、他のジャニヲタが激怒し、ネット上に鈴本美愉を批判するコメントや記事が一気に増えました。

(もちろん、鈴本美愉のファンも残念に思ったことでしょう)

さらに、「ジャニヲタだけどちゃんと彼氏もいるよ♡」とコメントが添えられ、男性(おそらく彼氏)と写っているプリクラも流出しています。

このプリクラ、画像がボヤけていて、鈴本美愉本人かどうかの判別ができないのですが、着ている制服は当時鈴本美愉が通っていたとされる高校のものです。

これらのネガティブな情報が相次いだことで、鈴本美愉の人気は一気に下降し、「欅坂46のオワコン」と指摘するファンまで出るほどでした。

2018紅白でも鈴本美愉が平手友梨奈の代役センターか

<スポンサーリンク>



さて、すっかり不人気メンバーとなっていた鈴木美愉ですが、Mステスーパーライブにおいて平手友梨奈の代役センターを務めたことで、脚光を浴びるようになりました。

披露した「アンビバレント」という曲は、平手友梨奈のアクロバティックなダンスが一つのウリとなっていたのですが、最近の平手友梨奈はダンスにキレがなく、多くの批判がでていました。

その点、鈴木美愉がセンターを務めた際は、ソロでの高速ターンやステップがダンスに追加されており、それを見事にこなしたことで、評価が急上昇したようです。

鈴木美愉の活躍はネットニュースで取り上げられるほどですから、2018年の紅白歌合戦でも代役センターを務めるのではないでしょうか。

(代役ではなく、鈴木美愉が次のセンターでもいい、という意見もあるほどです)

鈴木美愉、昨年の紅白では倒れていた

欅坂46の紅白歌合戦といえば、2017年のことがよく話題に上がりますよね。

内村光良とのコラボ企画で「不協和音」を披露した際、曲が終わった直後に過呼吸症候群で倒れたメンバーがいました。

実はこの倒れたメンバーこそが、鈴木美愉なんです^^;

生放送でアーティストが倒れるというのは前代未聞の出来事な訳で、鈴木美愉には、

「体調管理ができていない」

「これで倒れるくらいなら、ライブではどうするんだ?」

などと批判が集まっていました。

また、

「運営は働かせ過ぎ」

「扱い方がブラック企業並み」

等と、欅坂46の運営組織を批判するコメントや、

倒れたこと自体が運営側による演出、話題作りなのでは?

という声も出ていました。

真相は分かりませんが、鈴木美愉にとってみれば、1年前に倒れたステージで、今度はセンターを務めることになる訳です。

これはまさにリベンジ・汚名挽回のチャンスですよね。

と同時、紅白歌合戦は非常に視聴率が高い番組ですから、自身を売り込むチャンスでもあると思います。

これまでは、「不人気」「オワコン」などと言われることが多かった鈴木美愉ですが、平手友梨奈の代役センターを務めることで、一気にブレイクするかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。