真木よう子が炎上弁護人でドラマ復帰。現在顔が変わったのは整形?

事務所の移籍やコミケ騒動で何かとお騒がせだった真木よう子

そんな彼女がNHKのドラマ「炎上弁護人」に出演します。

約1年ぶりのドラマ出演ですが、ネットに掲載されたPR写真を見たファンからは「顔が変わった!」と指摘されているようです。

「セシルのもくろみ」から現在までの間に何があったのでしょうか?
<スポンサーリンク>



ドラマ「炎上弁護人」真木よう子の主演は1年ぶり

12月15日(土)に放送されるNHKのドラマスペシャル「炎上弁護人」。

そこでアウトローな弁護士・渡会美帆役を演じるのが女優の真木よう子です。

このドラマは、ネット世論によって犯人が決めつけられ、「裁き」が下されかねない時代に立ち向かう一人の弁護士を描いた作品になっています。

真木よう子自身もコミケ騒動などで炎上しているところが、絶妙な皮肉でもありますよね。

また、真木よう子がドラマ出演するのは2017年7月期放送の「セシルのもくろみ」以来、約1年ぶりでもあります。

同作品が低視聴率で大爆死となったことから、「真木よう子が病んでる」などの噂もでましたが、1年という期間をあけたことでしっかりと充電できたのではないでしょうか。

現在の真木よう子は顔が変わった

<スポンサーリンク>



さて、真木よう子のドラマ復帰作品となる「炎上弁護人」ですが、ネット上で公開されたPR写真が話題となっているようです。

というのも、どうみても真木よう子の顔が変わっているからです。

最初は私の個人的な意見だと思っていたのですが、コメント欄をみると、

「また顔が変わった」

1年かけてお直ししたのか?

「どんどん誰だが分からなくなっていく」

などのコメントが続出しています。

ドラマ「セシルのもくろみ」に出演していた時はガリガリと言えるほど痩せており、顔も骨ばってみえましたよね。

目だけが大きく強調される感じで、体調を心配する視聴者も多かったようです。

それにくらべて「炎上弁護人」のPR写真では、顔がふっくらとした印象があります。

さらにいうと、目や鼻筋の形も変わったようにも見えます。

元々真木よう子はころころ顔の印象が変わる女優で、整形を指摘する人もいれば、メイクのせいだという人、さらにはむくみやすいだけだという人もいました。

実際、「セシルのもくろみ」出演から現在まで1年も間が空いていますから、整形しようと思えば十分に時間はあったことになります。

現在顔が変わったのは果たして本当に整形なのか、あるいは、別の要因なのか、、、

気になる方は12月15日放送のドラマ「炎上弁護人」をチェックしてみてください^^

真木よう子は顔が変わった!中学の頃とは別人

<スポンサーリンク>



さて、女優としてデビューしてから顔の印象が度々変わっている真木よう子ですが、実は中学生時代と比べると非常に大きく変わっています。

ご本人の名誉を考慮してあえて写真は載せませんが、中学生の頃は鼻筋が太くてやや潰れたような形をしています。

さらに目は、一重でまぶたが重たい印象をうけます。

しかし現在の真木よう子は、細い鼻筋、高い鼻、二重の目となっており、各パーツがかなり変わっているんですよね^^;

もちろん、変わった分だけ美人にもなっています。

(中学生時代をみると、美人とは言い難い顔をしています)

この中学生時代の写真はネット上に流出しており、それを見たことがある人は、

真木よう子=整形

というイメージを持っているのではないでしょうか。

芸能界に入った頃にはすでに現在の顔に近いところまで変わっていたので、もし整形だとすれば、デビュー前に行っていたということになると思います。

整形は一度やるとやめられなくなるといいますから、今後も真木よう子の顔がどんどん変わっていくようだと、整形の可能性が極めて高いといえるのではないでしょうか。

真木よう子、事務所が変わったことで仕事が増える

ドラマ「セシルのもくろみ」が大爆死して以来、仕事がまったくといっていいほどなかった真木よう子。

実はそれまで所属していた事務所(フライングボックス)を1月に退所し、自身の家族が経営する個人事務所「そよかぜ」に所属していました。

しかし、主演級の仕事をとるには個人事務所では難しかったようで、2018年9月には大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」とマネジメント契約を交わしています。

おそらくはそのおかげなのでしょうが、ドラマ「炎上弁護人」の他にも、2019年1月期の「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(テレビ東京)で主演を務めることが決まっています。

「セシルのもくろみ」では「主演を務めるタイプではない」と散々叩かれていた真木よう子ですが、力のあるレプロに移籍したことで、主演級の仕事が増えていくかもしれませんね。

移籍前の真木よう子は精神的にかなり不安定な一面をみせ、炎上が続いていましたから、そういった部分も含めて大手事務所にしっかりとマネジメントしてもらった方が良いのではないでしょうか。

また、顔が変わりすぎるのにも気を付けてほしいですね^^;

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。