FAの丸佳浩が年俸5年30億で巨人に移籍!人的補償は投手を予想

今オフ最大の目玉だった丸佳浩選手が巨人に移籍することが決まりました。

巨人が提示した年俸は5年で30億円と言われており、広島カープとしては手が出せいレベルだったのでしょう。

となると気になるのが、人的補償は誰なのか?という点ですよね。

ネットでは投手を予想する人が多いようです。
<スポンサーリンク>



広島からFAの丸佳浩が年俸5年30億で巨人に移籍!

広島に残留、ロッテへの移籍などの選択肢があった丸佳浩選手ですが、巨人に移籍することが発表されました。

年俸は5年総額30億円規模になるとみられ、結局3球団の中でもっとも年俸が高い球団を選んだ形となっています。

まぁ、プロなので年俸の高さが気になるのは当然のことですよね^^;

ほんの少しの差ならば話は変わってきますが、おそらく広島が提示していた年俸とは1億円以上の差があったのではないでしょうか。

なので、カープファンからは

本人が決めたことだから仕方がない

「残念だけどそれがプロ」

など、一定の理解を示すコメントが多いように思います。

その一方で、丸佳浩選手の巨人入りが発表になった直後から、ネットオークションやフリマアプリ上に丸佳浩選手のグッズが続々と出品される事態になっています。

出品者のほとんどは広島カープのファンで、

「巨人に行くんだったらもういらないので出品します」

「広島カープの選手ではなくなったので・・・」

などのコメントが添えられています。

出品している広島カープファンは、ちょっとした嫌味と寂しさが混じった複雑な感情だと思いますが、こうした動きは野球ファンとしては非常に残念に思います。

むしろ、丸佳浩選手の広島時代のグッズは今後発売されない訳ですから、ファンの方々は大切に保管しておいた方が良いのではないでしょうか・・・^^;

人的補償は誰になる?巷では投手が予想されている

<スポンサーリンク>



さて、巨人入りが決定した丸佳浩選手ですが、今季の年俸は2億1000万円だったと言われています。

この年俸は人的補償が発生するAランクです。

また、広島の鈴木球団本部長は、「(プロテクトの)リストを見てから。いい選手がいたら取りにいく。(年俸が)高くてもいく可能性がある」と語っています。

巨人には出場機会に恵まれない若手選手が大勢いますし、広島は育成上手です。

となると、2~3年後を見越して若手を獲得する可能性もあると思います。

また、2018年の広島のチーム事情を考えると、野手よりも投手の方が欲しいのではないでしょうか。

これは多くの広島ファンが感じていることだと思います。

では、一体誰が人的補償の対象となるのか?

まずは巨人のプロテクト選手28人を予想してみました。
<スポンサーリンク>



<投手 16人>

菅野・山口・畠・田口・鍬原・池田・今村・高田・中川・吉川・澤村・田原・宮國・谷岡・桜井・大江

<捕手 3人>

小林・大城・岸田
<内野 4人>

坂本・岡本 田中・吉川尚

<外野 5人>

陽・長野・重信・和田・松原

広島が投手を欲していることは巨人も分かっているはずです。

また、大竹投手がFAした際の人的補償となった一岡投手が活躍していることを考えると、若手投手は手放したくないところでしょう。

なので、投手は16人と多めにプロテクトしてみました。

その結果、人的補償の対象として予想するのは以下の選手達です。

<投手>

内海・森福・大竹・戸根・高木

<捕手>

阿部・宇佐見・田中

<内野手>

北村・若林・吉川大・湯浅・増田・山本

<外野手>

石川・立岡・村上・亀井

投手の中でいえば、戸根投手か高木投手あたりでしょう。

年齢的に厳しい内海投手を獲得するとは思えず、成績の悪い森福投手や大竹投手も考え難いですからね(大竹投手にいたっては出戻りになりますし・・・)

だれにせよ、巨人が投手を16人もプロテクトすると、あまり魅力的な人材が残らないんですよね^^;

むしろ、山本選手や若林選手といった野手の方が広島好みな気がします。

また、コンバートの可能性も考えると、打撃の良い宇佐見捕手なんかも有望株ですよね。

その他、年齢を考慮して亀井選手を人的補償の対象としていますが、実力は折り紙つきです。

西武からFAした炭谷捕手に対する人的補償もあるので、今名前を挙げた選手達がどちらかの球団にいく可能性は高いのではないでしょうか。

丸佳浩の加入で長野や陽がピンチ

丸佳浩選手の加入は巨人ファンにとっては朗報だと思います。

原監督も「3番・丸、4番・岡本」と早くも明言しており、おそらくセンターでの出場となるでしょう。

そうなってくると立場が危うくなるのが、長野選手や陽選手ですよね。

近年では、二人とも大した成績を残せていません。

重信、和田、松原という若手選手にレフトのゲレーロ選手までいることを考えると、巨人の外野は競争が激しくなりそうです。

とくにファンとしては、重信、和田、松原の3人に期待していることでしょう。

そう考えると、レフト・ゲレーロ選手、センター・丸佳浩選手はほぼ当確で、ライトのポジションを長野選手や陽選手を含む5人で奪い合うことになりそうですね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。