西内まりやは元事務所のゴリ押し。現在はインスタも需要なく引退同然

西内まりやといえば、元事務所と契約の問題でトラブルを起こしたことで有名です。

インスタで必死にアピールしているようですが、「需要ない」との声も多く、もはや引退同然のようです。

どうやら一時期の人気もゴリ押しだったようですね。
<スポンサーリンク>



西内まりやの人気は事務所のゴリ押しだった?

西内まりやは2007年7月発言の雑誌 『ニコラ』でモデルデビュー。

その後、2010年7月号よりティーン向け雑誌『Seventeen』の専属モデルに就任すると、一気にテレビへの番組出演が増えていきました。

2012年4月11日~2013年9月4日は当時大人気だったバラエティー番組「ピカルの定理」に出演。

西内まりやがイケメン男子のコスプレをするコーナーが立ち上がる等、西内まりや推しの風潮があったように思います。

また、同時期はドラマ「スイッチガール!!」や「GTO」シリーズ、「山田くんと7人の魔女」に出演するなど、女優業も活発にこなしていました。

当然、ネットニュースなどでも西内まりやを取扱う記事が多くなっていたのですが・・・

その一方で、合計7枚も制作されたシングルCDが期待したほど売れず、主演を務めたドラマ「突然ですが、明日結婚します」(2017年1月~3月)の視聴率も爆死しています。

つまり、数字でみると、西内まりやの人気を示すデータがないんですよね^^;

実際、西内まりやには早くから、

事務所のゴリ押し

「演技が下手」

「何の取り柄もない」

「顔は可愛いけど、単にそれだけ」

などの辛辣なコメントが多くでていました。

たしかに、トークが上手な訳でもなく、演技が抜群に上手い訳でもない。

歌唱力があるといっても、本業で歌手をしている人のなかには同レベルかそれ以上の人が大勢いる・・・

そうなってくると、西内まりやの強みが何だったのか、いまだによく分かりませんよね^^;

事務所社長ビンタ事件以降はゴリ押しもなくなった

<スポンサーリンク>



ゴリ押しが噂されていた西内まりやですが、いわゆる事務所社長ビンタ事件によってトラブルになりましたよね。

これは2017年11月15日発売の週刊文春にて報じられたものなのですが、歌手活動を希望する西内まりやと、それに反対する事務所側で意見の食い違いがあり、激昂した西内まりやが社長をビンタしたというのです。

それでも、人気があればテレビ局の方から出演オファーがあるはずなのですが、実際には2018年3月31日に事務所との契約が終了するまで、テレビ出演はありませんでした。

ということは、事務所がゴリ押ししなければ西内まりやには仕事がこない、ということになりますよね。

西内まりやは「もっと私の頑張りを評価してほしい」と語っていたそうですが、仕事があったのは本人の頑張りよりも、ライジングという大手事務所のゴリ押しのおかげだったと考えるべきなのでしょう^^;

そのため、ビンタ事件が報じられてからは、西内まりやを擁護する声はほとんどなく、

「西内まりやはわがまますぎる」

「事務所のゴリ押しで売れたことが分かってない」

「ライジングを辞めたら仕事はないと思う

等の意見が多く見れるようになりました。

西内まりやがインスタを開始。しかし需要がない!

<スポンサーリンク>



事務所との契約が切れた後、西内まりやはインスタを開設しました。

ニューヨークで金髪にしたことを報告したり、道路の真ん中で寝転んでみたりと、必死に存在をアピールしようとしているのですが、フォロワー数は2018年11月時点で約60万人です。

ちなみに、60万人といえばモデルの池田美憂と同等です。

なので、ファッション思考の強いフォロワーが多いことが予想されます。

もっとも、人気女優になるとフォロワー数が100万人を超えるのがザラですから、それと比べると少ないということになります。

となると、社長ビンタ事件でイメージが悪い西内まりやを、あえてキャスティングするドラマ制作班はなかなかいないのではないでしょうか。

逆にいうと、あえてキャスティングするほどの需要は現在の西内まりやにはないということなのでしょう。

このあたりは、事務所によるゴリ押しの効果がなくなったと言えそうですね。

引退を否定した西内まりやだが・・・

需要がないことから、ネットでは度々引退が囁かれてきた西内まりや。

本人も「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えた」と、引退を考えたことがあったことを認めています。

ただし、「何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました」と、最終的には引退を否定しています。

このコメントにファンは安心したと思いますが、ファン以外の人からすると、

「で、何ができるの?」

「女優と歌手は無理」

など、今後の活動に疑問を感じているようです。

実際、ライジングを退所してから現在に至るまで、新しい事務所は決まっていません。(というか、獲得したいと思っている事務所がないのかもしれません)

なので、インスタでアピールしているとはいえ、実際にはほぼ開店休業状態となっています。

要するに、干されているのと変わらない訳で、よほどの出来事がない限りは、再ブレークするのは難しいかもしれませんね。。。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。