今井絵理子が橋本健と交際!現在ブログには略奪愛、辞職しろと批判続出

昨年不倫疑惑が報道された参議院議員の今井絵理子

本人は不倫を否定していましたが、相手側である橋本建の離婚が成立したことで今年から交際しているとブログで認めました。

これに対し、「略奪愛」「辞職しろ」など批判が続出しているようです。
<スポンサーリンク>



今井絵理子と橋本健の不倫疑惑

就任当初から議員としての資質が疑問視されていた今井絵理子。

そんな彼女に不倫疑惑が持ちあがったのは2017年のことでした。

お相手は当時神戸の市議会議員だった橋本健

新幹線の中で手をつないでいたり、ホテル内でパジャマ姿で待つ今井絵理子を橋本健が訪れていたりする姿が週刊誌で報じられていました。

この当時橋本健が結婚していたことから「略奪愛」「不倫」などと騒がれましたが、同時に税金を使っての密会だとも指摘され辞職を求める声も上がっていました。

さらにその後、橋本健に政務費の不正使用疑惑が発覚。

当初は疑惑を否定していたものの次々に証拠が出たことで不正使用を認めざるを得なくなり辞職しています。(その後書類送検され現在は裁判中)

こうしたことから今井絵理子への批判もさらに高まっていったのですが、本人は「好意は持っていたが離婚が成立していないので一線は越えておらず、交際もしていない」とコメントしていました。

事実がどうなのかは別としても、普通の感覚でいえば不倫していたと考えるのが妥当であり、今井絵理子のコメントを信じる人はほとんどいなかったと思います。

今井絵理子が橋本健との交際をブログで報告

<スポンサーリンク>



不倫報道から1年経った現在、今井絵理子を追跡取材していた週刊誌が橋本健と交際をスタートしたようだとスクープ記事を出しました。

それを受けて今井絵理子は自身のブログにて交際していることを報告。

交際開始は橋本健の離婚成立後であり、不倫にはあたらないと主張しています。

また、記事に略奪愛と書かれていることに関しても、橋本健の離婚と現在の交際は無関係だと主張しています。

それが事実なのかもしれませんが、前述のように今井絵理子の不倫を疑う人は非常に多く、

「ブログの内容は嘘ばかり」

「どうみても略奪愛」

「税金でS○Xするような議員は辞職しろ

などの批判が続出しています。

さらに今井絵理子が「批判は覚悟の上」とブログに綴っていることから、

「不倫を開き直るな」

「覚悟するところが違う」

「意味不明」

「議員がブログに書くべきことじゃない」

「税金もらってるんだから仕事しろ

などの指摘も多数でているようです。

一部の噂では昨年不倫報道が出た際に、自民党幹部から「辞職するか橋本健と別れるかのどちらか選べ」と怒られたとされていますが、結局今井絵理子はどちらも選ぶことなく、現在でも議員の仕事を続けています。(つまり税金が今井絵理子に支払われています)

橋本健は現在裁判中。被告と国会議員が交際することは倫理的にどうなのか?

<スポンサーリンク>



一方の橋本健ですが、政務費を不正使用していた件で刑事事件となり、現在裁判中です。

すでに審理が終了しており、検察側は懲役1年6ヶ月を求刑。

あとは10月29日の判決を待つばかりとなっています。

橋本健自身も政務費の不正使用を認めていることから無罪放免となるとは思えず、何らかの刑罰が下されることになるでしょうね。

そうなると問題なのが、国会議員である今井絵理子が罪を犯したことを認めている橋本健と交際するのはどうなのか?という点です。

交際開始したとされる今年の始めにはすでに橋本健は政務費の不正使用を認め被告となっていた訳で、普通の感覚であれば距離を置きますよね。

そこをあえて交際に発展させるという感覚は国会議員としてどうなのでしょうか?

(被告と交際してはダメという法律はありませんが、立場と経緯を考えると普通はしないですよね^^;)

倫理感が欠如しているのは今井絵理子だけではなかった

今年に入って橋本健との交際に踏み切った(実際にはもっと前から交際していたと思われる)今井絵理子。

橋本健が被告となっていることからその倫理感が疑われている訳ですが、本人は「覚悟の上」と開き直っています。

こうした開き直りができる背景には、前例として山尾志桜里議員の件があるからだとも言われています。

今井絵理子と同時期に不倫が報じられた山尾志桜里議員は現在その相手を自身のチームに加えて政治活動を行っています。

この時もかなり批判されましたがそれでも国会議員として仕事を続けられているという状況があるだけに、今井絵理子も「批判されるのは今だけ」と思っているのかもしれません。

実際、不倫報道後に山尾志桜里議員は選挙で勝利していますから、今井絵理子も次の参議院選挙での再選を目指すのでしょう。

果たして有権者がどのように考えているのか、その答えがでるまであと数年ありますが、その時に自民党が今井絵理子を公認候補とするようでは、党としての姿勢が問われるのではないでしょうか。

税金を使って高額の給料が支払われている訳ですから、せめて仕事だけはきっちりとやってほしいですね。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。