インスタが人気の水原希子は需要なし?ブサイクで可愛いくないとの声

インスタのフォロワー数が多く人気だと言われている水原希子

1~2年前までは映画やドラマ、CMにひっぱりだこでしたが、最近はブサイク、可愛いくない、演技が下手、需要がない等と言われ、インスタ以外では話題になることはほとんどないようです。
<スポンサーリンク>



水原希子のインスタが人気。でも・・・

今やほとんどの芸能人やモデルがやっているインスタ。

そのフォロワー数が度々話題になりますが、水原希子のフォロワー数は国内タレントの中でもトップクラスです。

2018年8月時点のフォロワー数は

1位 渡辺直美  8,210,000人

2位 ローラ   5,090,000人

3位 水原希子  5,070,000人

4位 木下優樹菜 4,790,000人

5位 佐々木希  3,440,000人

となっています。

先日木村拓哉と工藤静香の次女であるkokiがインスタを開設し1,000,000人を突破したことが話題となっていましたが、国内の上位5人はその数倍もあるんですね(^^;)

渡辺直美のインスタは毎回趣向を凝らした内容になっているので、見ていてたしかに面白いですよね。

一方、なぜこんなにフォロワー数が多いのか?と疑問に思う人が多いのがローラと水原希子です。

二人ともテレビへの出演が多い訳ではありませんし、たまにネットニュースにでると、それがどんな内容であれ、批判的なコメントが読者から寄せられてることが多いように思います。

あえていうなら、二人ともモデルをしているので、海外のフォロワーもいることが考えられますが、それにしても国内での評判の割にフォロワー数が多い気がしますよね。

そもそも、水原希子はスーパーモデルを目指したものの、身長が低く業界から評価されなかったため断念しています。

なので、海外のフォロワーがそんなに多いとも思えず、500百万人を超えるフォロワーがどこから来ているのか、大きな謎となっています。

(まぁ、フォロワーは買って増やすこともできる訳ですけどね^^;)

水原希子のインスタはよく炎上する!

<スポンサーリンク>



実は水原希子は日本人の血は全く入っていません。アメリカ人の父と在日韓国人の母との間に生まれました

それもあってか自由奔放な性格だと言われており、インスタの内容も過激(時に下品)なものが多々あります。

そしてもちろん、それらの投稿は炎上しています。

例えば、、、

  • トップス1枚のみの姿でトイレの便座にまたがる写真を投稿。
  • 白のショーツをはいた女性の股をアップで写した写真を投稿。(中央部分には縦に虹が出ている)

などがあります。

水原希子本人いわく、決して下品ではない、とのことですが、普通に考えればあえて投稿する必要のない写真ですよね。

さらにいうと、水原希子がとった行動により国際的な騒動になったこともあります。

それは、水原希子が中国の天安門広場の前で中指を立てているインスタ画像です。

これは水原希子の友人がインスタに投稿したものなのですが、そこに水原希子が「いいね」をつけたことで大問題となりました。

父親がアメリカ人である水原希子ですから、中指を立てるという行為がどういうものであるかは分かっているはずです。

また、それを歴史的観点から重要な意味のある天安門広場の前でやってしまうことも問題ですし、そんな画像を投稿する友人、そしてそれにいいねをつける水原希子の感覚も常識外れです。

もちろん、こうした常識のない行動に一般社会は厳しく反応する訳で、それが現在まで続く水原希子へのバッシングの原因の一つとも言えるでしょう。

水原希子に需要がないのは、演技が下手でブサイクだからか?

<スポンサーリンク>



物議を醸す言動の多い水原希子。

それが原因で以前に比べると随分アンチが増えたように思います。

そして、それに比例するように、「ブサイク」「可愛いくない」「演技が下手」「需要がない」などのキーワードがネット検索に登場し始めました。

「ブサイク」や「可愛いくない」といった評価は個人の好みもあるので仕方ない部分があります。

ただし、水原希子の顔が万人うけするかというと、そうではないですよね。

むしろ、かなり独特な顔をしており、王道の「可愛い顔」や「美人顔」ではないように思います。

また、演技の方も、視聴者からかなり酷評されているようです。

2010年公開の映画「ノルウェイの森」で女優デビューした水原希子は、2012年ころから立て続けにドラマや映画に出るようになりました。

しかし、出演する度に、

喋り方が下品

「演技が下手で観ていてイライラする」

「女優には向いていない」

などと酷評されてきました。

そのせいか、嘘の戦争(2017年1月期)以降、ぱったりとドラマや映画への出演がなくなりました

これは恐らく、演技が下手ということ以外に、アンチが増えてしまったこと、そして何より、いつインスタが炎上するか分からないというリスクがあるからではないでしょうか。

その結果、最近ではたまにインスタが話題になる程度で、一時期ほどの勢いも感じられません。

水原希子のファンにとっては残念なところでしょうが、これは本人の言動が招いた結果なので、仕方ないかもしれませんね。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。