ドラマ高嶺の花の自転車屋は誰?峯田和伸の素人っぽい演技が話題

石原さとみ主演のドラマ「高嶺の花」

二話目にして早くも石原さとみと相手役の自転車屋が急接近しました。

この自転車屋、演技が素人っぽいので「誰?」と思っている人も多いと思いますが、実は峯田和伸というミュージシャンのようです。
<スポンサーリンク>



ドラマ「高嶺の花」で素人っぽい自転車屋が「誰?」と話題に

華道の家元の娘である石原さとみと自転車屋の恋が描かれるドラマ「高嶺の花」ですが、この自転車屋を演じている男性に対して「誰?」と思った視聴者は多いと思います。

石原さとみの相手役としてキャスティングされているにしては、あまり見かけない男性ですよね(^^;)

実はこの男性、峯田和伸という人でミュージシャンなんです。

名前:峯田 和伸(みねた かずのぶ)

生年月日:1977年12月10日

出身:山形県東村山郡山辺町

学歴:東京情報大学経営情報学部卒業

血液型:A型

峯田和伸は1996年に青春パンクバンド、GOING STEADYを結成し、そこでボーカル&ギターとして音楽活動を開始しました。(2003年に解散)

その後、「銀杏BOYZ」というバンドに移り、音楽活動を続けています。

よく知らないという人も多いかもしれませんが、非常にコアなファンが多いバンドなんですよ^^

ドラマ「高嶺の花」の峯田和伸、驚きのエピソード

<スポンサーリンク>



峯田和伸の名前をミュージシャンを活動を通してではなく、ネットニュースで見たことがあるという人もいるかもしれません。

実は峯田和伸は過去にある事件を起こし、台湾の警察に身柄を拘束されたことがあるのです。

それは2007年7月28日のことでした。

台湾台北市でコンサートを行っていた峯田和伸は観客のノリの良さにボルテージが上がっていました。

そしてそれがMAXになった時、思わずステージの上で下着を脱いで下半身を見せてしまったのです^^;

この演出に会場は大盛り上がりだったそうなのですが、翌日の地元紙で報じられたことにより警察の取調べを受ける事態になってしまいました。

峯田和伸をかばおうとした主催者側は「(峯田和伸は)しゃがんだときに偶然パンツがずり落ちただけ」と主張したそうですが、そんな苦しい言い訳が通用するはずもなく、、、

結局、峯田和伸は公然わいせつ容疑で書類送検され、9000台湾ドル(約3万3000円)の罰金を払っています。

今から10年以上前のことですが、それでもすでにアラサーだった訳で、大人としてどうなのかと思ってしまうところもあります(^^;)

過去には元SMAPの草彅剛が泥酔したあげくに下半身を露出したとして長期間の活動停止となっていますが、峯田和伸はジャニーズじゃなくて良かったですねw

自転車屋峯田和伸の演技が素人っぽい。

<スポンサーリンク>



さて、そんな峯田和伸はドラマ「高嶺の花」で不思議な魅力を持つ自転車屋を演じている訳ですが、この演技が賛否両論のようです。

役柄自体が素朴で掴み所のないキャラクターなのですが、そこに加えて峯田和伸の演技が素人っぽいので、素朴さが際立って見えます。

どちらかというとオーバーな演技になることが多い石原さとみとの対比がよく効いていて、

「自転車屋さんの演技が自然」

「俳優かと思った」

などの声がある一方で、

演技が下手

「何も演技になっていない」

などの指摘もあるようです。

確かに、ドラマ「高嶺の花」では感情の起伏が乏しく、常に一定のペースで淡々々としゃべる演技になっていますよね。

ただし、これは峯田和伸の演技がどうこうではなく、そういうキャラ設定なのだと思います。

実際、峯田和伸がNHKの朝ドラ「ひよっこ」に主人公の叔父役として出演した時は、かなりパンチの効いた演技をしていましたからね。

(マッシュルームカットの奇妙な叔父といえば、思い出す人も多いのではないでしょうか)

峯田和伸は石原さとみの恋人役としては共感できない

峯田和伸の素朴な演技はまずまずとしても、そもそも石原さとみの恋人役という設定に納得できない視聴者もいるようです。

「高嶺の花」というタイトルなのでほとんど儲かっていない自転車屋という設定なのは仕方ないのでしょうが、峯田和伸自身が決してイケメンとは言い難いところが女性視聴者を中心にいまいちウケが悪いようです。

所得や家柄だけでなくルックスも含めて石原さとみとの格差を演出したかったのかもしれませんが、共感を得ていないのが残念ですね(^^;)

そのせいか、ドラマ「高嶺の花」の視聴率は初回視の11.1%から二話目には9.6%に下降しています。

ネットのコメントを見ていると

「これからどんどん下がると思う」

「二人の恋にまったく共感できない

「面白くない」

といった意見や、

「石原さとみがまた早口な演技をやりだした」

「あの聞き取りにくい演技なら観ない」

という意見もみられます。

確かに初回放送のテンポが悪く、掴みが弱かった印象があるので、早くも脱落した人が多かったようですね。

今後は石原さとみと峯田和伸の恋模様が中心となっていくのでしょうが、そこに共感できないという視聴者が予想以上に多いようなので、視聴率的には苦戦するかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。