元NMBの渡辺美優紀2年ぶりに芸能界復帰。劣化が激しく需要ない

2016年にNMB48を卒業していた渡辺美優紀が今年9月に芸能界復帰となることが発表されましたね。

NMB48在籍当時は人気メンバーでしたが、あれから2年間も芸能活動を休止していた訳で、「今さら需要ない」「劣化した」などと言われており、早くも見通しが暗いようです。
<スポンサーリンク>



元NMB48の渡辺美優紀が芸能界復帰

NMB48のセンターとして山本彩と共に人気メンバーだった渡辺美優紀。

2016年8月にNMB48を卒業してから約2年間事務所未所属となっていましたが、2018年秋に芸能界へ復帰することが発表されました。

どうやら吉本興業の関連事務所に所属し活動を再開することになったらしいのですが、すでに新しい公式HPとファンクラブが発足しています。

また、9月19日にZepp東京、21日には大阪・なんばHatchでライブを行うことも発表されています。

渡辺美優紀は吉本興業から復帰を止められていた?

渡辺美優紀にはNMB48卒業直後から「吉本興業との契約で卒業後2年間は芸能活動できない」という噂がありましたよね。

また、昨年4月にはライブ配信サイトの生放送での芸能界復帰を告知するも、放送直前で中止になっていました。

これに関して渡辺美優紀は「私もわからないのですが、5分前に事情により中止になってしまいました 私も残念です」とブログに綴っていました。

芸能界復帰のタイミングが今年の9月になっていることを考えると、卒業後2年間は芸能活動できないという噂はやはり本当だったようです。

今回の芸能界復帰に際して「早くみんなに会いたいです 待っててくれた皆さんや、スタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです この気持ちをいっぱい届けたい」と語っている渡辺美優紀ですが、これが本心なんでしょうね。

芸能界復帰後の渡辺美優紀は音楽活動中心

<スポンサーリンク>



そんな沈黙の2年間を経て芸能界に復帰する渡辺美優紀。

芸能界復帰後は音楽を中心に活動するそうです。

NMB48所属時代から決して歌が上手い方ではなかっただけにファンからは

「歌手で大丈夫なのか?」

「卒業しなければ良かったのに」

といった声が出ているようです。

実際、48グループを卒業してその後の芸能活動が上手くいっている人はほとんどいないですよね。

川栄李奈が女優として頑張ってはいますが、同じく女優として活動している前田敦子は演技が下手だと酷評されていますし、大島優子は現在留学中(須藤梨々花を非難したことで逆にファンから叩かれ、海外に逃げたとも言われています)。

その他、篠田麻里子、板野友美、小嶋陽菜など、かつての神7達も現在ではたまに見かける程度となっています。

あくまでも48グループのメンバーだったから人気がありCDも売れていた訳で、卒業から2年経ってソロでCDを出すとなると、かなり厳しいかもしれませんね。

渡辺美優紀は劣化が激しく需要ない

<スポンサーリンク>



渡辺美優紀はもともと良く言えば神対応の王道アイドル、悪く言えばぶりっ子キャラでした。

しかしそれが通用するのはNMB48所属のアイドルだったからこそです。

ソロとなってからもぶりっ子というのは少々痛々しい気もしますよね。

(しかも渡辺美優紀は今年で25歳となります)

ぶりっ子キャラで活躍しているフリーアナウンサーはいますが、歌手でぶりっ子キャラはあまりみないですよね・・・

そんな渡辺美優紀には「すでに劣化している」といった指摘も出ており、尚更ぶりっ子キャラは難しい気がします。

そのせいか、今回の芸能界復帰も

「需要ない」

「他に応援するアイドルグループはいくらでもある」

などといった声が出ているようです。

たしかに、需要という点では微妙ですよね。

歌が上手い訳でもなく、若さがある訳でもなく、かといって演技もできない

そもそもアイドルとして芸能界復帰する訳でもありません。

ごく一部の熱狂的なファンは支持すると思いますが、それでもNMB48在籍当時よりはファンの数が減っているのは間違いないでしょうから、大多数の気持ちとしては「需要ない」となってしまうことでしょう。

渡辺美優紀、かつては釣り師と言われていたが・・・

アイドル時代には握手会での神対応やブログやGoogle+などでの言葉遣いなどから、釣り師(ファンの心をわし掴みにするという意味)として有名だった渡辺美優紀。

ソロになっても同じ手法でファンを獲得していくつもりなのかもしれませんね。

とはいえ、ソロとしての握手会を開催したところでどれほどの人数が集まるのかは未知数です。

(そんなに多くは集まらないと思いますが、、、)

先日のAKB総選挙で2位になった須田亜香里が「思っている以上に世間の人は48グループに関心がない」とスピーチで語っていましたが、過去に48グループから卒業していったメンバー達はそれを痛感しているはずです。

今回は渡辺美優紀がそれを思い知らされることになるかもしれませんね。

バラエティー番組などでトーク力を発揮するなどの活躍をしないと、歌手としてだけではやっていけないのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。