信じると危険!痩せるサプリのダイエット効果や口コミや嘘ばかり

「2週間で-10㎏」とか「飲むだけで痩せた」などの口コミをのせて販売されているダイエットサプリは沢山ありますよね。

しかし、それらの効果を信じるのは危険です。

実際にはどれほど嘘が多いか、今回はそんな業界の裏側を暴露します。

(ちなみに、本コラム内にダイエットサプリの広告が表示されることがあるかもしれませんが、それはgoogleが勝手に表示しているのであって、筆者が推奨している訳ではありません)
<スポンサーリンク>



そもそも痩せる仕組みとは

まず、そもそも人間が痩せるということはどういう仕組みなのかを簡単にご説明します。

痩せるという現象が起こるのは、「1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回った時」です。

人間は1日の労働や運動、基礎代謝などでカロリーを消費します。

いわばカロリーとは人間が活動する上でのエネルギー源です。

そして、消費するばかりではエネルギーがなくなってしまうので、主に食事によってカロリーを補給しています。

この食事よって補給されたカロリーは、すぐに消費するエネルギー源として一旦血液の中に保存されます。

その後、1日の活動を通して消費しきれなかった分が脂肪として体についていきます。

逆に、血液中に保存されたエネルギーだけでは足りない場合、脂肪や筋肉として蓄えられていた分を分解して使用することになります。

例をあげれば、1日に2000キロカロリー消費した日に1500キロカロリーしか摂取していない場合、不足している500キロカロリーはすでに体についている脂肪や筋肉を分解して消費されることになります。

つまり、この日は、脂肪や筋肉の分解によって補われた500キロカロリー分だけ痩せることができる訳です。

ということは、痩せるためには、

①:消費カロリーを増やす

②:摂取カロリーを減らす

③:①と②の両方

のどれかによって消費カロリー > 摂取カロリーという状態を作りだす必要があるのです。

これがダイエットの大原則であるということをまずはしっかりと覚えてくださいね。

ダイエットサプリの効果とは

<スポンサーリンク>



さて、消費カロリーを増やすといえば有酸素運動が効果的ですし、摂取カロリーを減らすといえば食事制限が効果的な訳ですが、実際にやってみるとどちらもそれなりにストレスが溜まります。

そのためダイエットが続かない人も多いと思います。

そんな人間の意思の弱さにつけ込むようにして広告を打っているのがダイエットサプリ業界です。

「飲むだけで痩せる」

「運動も食事制限も必要なし」

「口コミで高評価」

「2週間で-10㎏」

等々、運動と食事制限が続かなかった人にとってはとても魅力的なキーワードを並べて販売されていますが、結論からいうとこれらのダイエットサプリは嘘ばかりで、信じるのは危険です。

ダイエットサプリの分類①脂肪燃焼系の嘘

まず、ダイエットサプリを大きく分けると、

①:脂肪燃焼系

②:吸収抑制系

③:食欲抑制系

があります。

特に多いのが①の脂肪燃焼系ダイエットサプリです。

販売しているメーカーの公式サイトをみると、

「○○が脂肪を燃焼させる」

「脂肪を燃焼させる△△配合」

等と、脂肪燃焼効果のある原料についての説明が書かれていると思います。

しかし、ここでさきほどご紹介した大原則「消費カロリー > 摂取カロリー」を思い出してください。

体についている脂肪を燃焼させるには、まずは血液中のカロリーを使い切らなければなりません

しかし、これまでの生活において太ってきたという人は、その生活がカロリーオーバーだった訳です。

そのため、従来の生活では血液中のカロリーを使い切ることがなく、脂肪を燃焼させるまでに至らないのです。

これではいくら脂肪燃焼系のダイエットサプリを飲んでも、痩せる訳がありませんよね。

ダイエットサプリの分類②吸収抑制系の嘘

脂肪燃焼系に次いで多いのが吸収抑制系のダイエットサプリです。

余分な糖質や脂質が体に吸収されるのを防ぎ、排出するというのが主な効果です。

しかし、どのメーカーの公式サイトをみても、どれくらいの量の糖質や脂質について吸収を抑制してくれるのかが書いてありません。

また、あくまでも余分な糖質や脂質について作用する訳ですから、今以上に太ることを防止することはあっても、すでに体についている脂肪を落とす効果はありません

にもかかわらず、「体重が-○○㎏」などと書かれているとしたら、それはもう嘘ですよね(^^;)

ダイエットサプリの分類③食欲抑制系の嘘

脂肪燃焼系や吸収抑制系よりもまだマシだと思われるのが食欲抑制系のダイエットサプリです。

お腹の中で膨れる原料が使われていることによって、満腹感があり、食事の量が減ることで摂取カロリーが減少するというのがその理屈です。

これはあり得る話です。

しかし、痩せるくらいまで食欲を抑制するというのは、現実には非常に難しいものです。

例えば30代の一般的な体型の女性ならば、1日の消費カロリーは1850キロカロリーほどだと言われています。

痩せるためには摂取カロリーがこれを大幅に下回る必要がある訳ですが、少々食欲を抑制しただけでは大幅に下回ることはできません

実際に摂取カロリーを計算してみると分かりますが、1850キロカロリー以下にするのはなかなか難しいんですよ(^^;)

ダイエットサプリの口コミを信じるのは危険!ほとんど嘘!!

<スポンサーリンク>



ダイエットサプリの効果が嘘である話は他にもあります。

それが口コミです。

メーカーの公式サイトや通販サイト、商品を紹介した記事(=アフィリエイト記事)などに「実際にダイエットサプリを飲んで痩せることができた」という口コミが多数存在していますが、それらの9割以上は嘘、つまり架空の口コミです。

筆者のようにブログを書いている人のところには、ダイエットサプリのメーカーからアフィリエイト記事の執筆依頼がくることがよくあります。

「商品の効果と口コミを書いてブログにのせてほしい」と言われるのですが、、、

口コミはどうやって揃えるのかと尋ねると、「類似商品の口コミを参考にして新しく作ってください」と言われることがほとんどです(*_*;

しかも、商品が売れなければ意味がありませんから、「好意的な口コミを7割、否定的だけど改善が可能な口コミを3割」等と指定されます。

筆者としてはそのような仕事はすべてお断りしていますが、ブロガーの多くが自らの収入のために嘘の口コミを掲載した記事を書いているというのが業界の実情です。

もっといえば、通販サイトの口コミ・感想欄に「効果があった」という内容の口コミを書いてくれるよう頼んでくるメーカーもいます。

1口コミ数十円の報酬が得られるので、主婦や学生などを中心にコツコツと飲んでもいないダイエットサプリの口コミを書いている人が大勢います。

このように、もはや嘘が当たり前の状態になっているのです。

ダイエットはなかなか成功しませんし、運動や食事制限が苦手という人は大勢います。

それだけにダイエットサプリの甘い嘘に誘惑されがちですが、「サプリを飲むだけでは痩せることはない」というのが実情です。

実際、どのダイエットサプリにも、「適度な運動と正しい食生活が基本です」と小さく書かれています。

結局、「適度な運動と正しい食生活が基本」というのが真相なのであって、ダイエットサプリはあくまでもサポート(それも非常に微力なサポート)に過ぎません。

ダイエットサプリを購入する時は、このことを充分に理解しておいてくださいね。

<スポンサーリンク>



コメント

  1. […] 出典信じると危険!痩せるサプリのダイエット効果や口コミや嘘ばかり。 | blog… […]

  2. […] 出典信じると危険!痩せるサプリのダイエット効果や口コミや嘘ばかり。 | blog… […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。