横山裕は演技力がない。月9ドラマ絶対零度では無表情で下手すぎる

話題のドラマ「絶対零度」がついにスタートしましたね。

前作までの主役だった上戸彩のバディとして横山裕が出演していますが、その演技力が低く、「無表情」「セリフ棒読み」「滑舌」「下手すぎる」などの感想が多いようです。
<スポンサーリンク>



月9ドラマ絶対零度に出演中の横山裕。

7月期の月9ドラマ「絶対零度」がスタートしましたが、内容的には面白かったと感じている人が多かったようです。

初回から上戸彩が謎の失踪をとげるなど、物語の大きな伏線がしっかりとはられました。

過去2作品同様に展開の早い演出となっていて脚本は良さそうなのですが、そんな月9ドラマ「絶対零度」に出演しているのが関ジャニ∞の横山裕です。

上戸彩の元バディで、上戸彩失踪後に沢村一樹の班へ配属されてきたという設定になっています。

(これは2011年に放送された前シーズンの最終話から繋がる流れとなっています)

初回の放送を見る限りでは沢村一樹に次ぐ出番の多さで、脇役というよりは助演、つまり2番手という位置付けなのでしょう。

それだけに横山裕の演技力が試される訳ですが・・・

横山裕の演技が下手すぎる。無表情でセリフ棒読み、滑舌も悪い

<スポンサーリンク>



気になったのが横山裕の演技力です。

冒頭から終始無表情でセリフは棒読み

しかも普段の関西弁から標準語に変えているせいか、滑舌がイマイチなんですよね(^^;)

そんな横山裕の演技力に放送中から

「横山裕の演技力が低すぎる」

「今のシーンで無表情はおかしいだろ」

「棒読みなのに滑舌が悪いw」

などの指摘が相次いでしました。

共演する本田翼は「演技が大げさで下手」と指摘されることが多いのですが、それとはまた違った下手さで、悪い意味で目立ってましたよね。。。

ひたすら悪い目つきをするだけの演技となっていますが、普通、イライラしているときは目つき意外の表情も使って表現するものですよね。

また、緊迫したシーンと平常時とのセリフのテンポに差がなく、完全な棒読みになっているのも気になります。

1話を例にとると、終盤にバイクに乗っているシーンなどはもっと早口になったり興奮したりする演技が求められたはずなのですが、、、

そういったメリハリが演技に感じられないのが、「無表情で下手」と指摘されるゆえんなのでしょう。

横山裕の演技が下手なのは昔から。他のドラマでも無表情だった!

<スポンサーリンク>



横山裕が刑事役として出演したドラマは「絶対零度」が始めてではありません。

2年前にはドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」で波留と共演しています。

このドラマを観た人は「絶対零度」の横山裕をみて、「演技がワンパターン!」と思ったかもしれませんね(^^;)

実は横山裕はドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」でも「無表情」「セリフ棒読み」「滑舌が悪い」などと指摘されていたのです。

この時も悪い目つきをするだけの演技で作品の中では違和感がありましたよね。

どの作品に出てもキャラクターが変わらないという意味では、ジャニーズでは木村拓哉や山下智久が有名ですが、彼らの方がはるかに高い演技力を持っていると思います。

この横山裕の演技力に関しては、一部のファンが「自然な演技でカッコいい」と評価しているようですが、ファンであるという贔屓目を除いて客観的にみれば、「自然な演技」ではなく「演技力がない」という評価が正しいのかもしれません。

映画「破門」での横山裕の演技はどうだった?

ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」とドラマ「絶対零度」の間に、横山裕は映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」で主演を務めています。

実は、この時の演技の方が、今回の演技よりもまだいくらかマシな演技でした。

この時は佐々木蔵之介と関西弁を使ってコミカルな演技をすることが多かったのですが、上手くはないものの、そこまで気になるような下手さでもなかったように思います。

恐らく少々コミカルなキャラクターを関西弁で演じることに適正があって、他の演技、特にシリアスな演技には向かないのでしょうね。

横山裕と本田翼のキャスティングは視聴率狙いか?

今回のドラマ「絶対零度」では主演が上戸彩から沢村一樹に交代しています。

幅広い年齢層から支持されている上戸彩から50代の沢村一樹に交代することで、視聴者の年齢層が上がり、それが視聴率に悪く影響するのではないか?、と以前から指摘されていました。

そこで20~30代の視聴者にアピールするために横山裕と本田翼がキャスティングされた可能性がありますよね。

その意図は分かるのですが、二人とも演技力の点では「下手」という評価を受けている訳で、少ないメインキャストの中で二人も演技力のない役者いると、さすがに作品としては質が下がりますよね。

フジテレビにしては珍しく面白い脚本となっているだけに少々勿体ない気もします。

関ジャニ∞としての横山裕に人気があるのは分かるのですが、ドラマとなると同じジャニーズでももっと他のキャスティングが考えられたのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。