手越祐也の最新スキャンダル!また未成年と飲酒でイッテQ降板?

2018年夏に未成年との飲酒が報じられたNEWSの手越祐也ですが、2019年正月早々、再び未成年と飲酒したことが週刊文春によって報じられました。

同僚の小山慶一郎が未成年との飲酒をきっかけに謹慎した後、降板したばかりですが、どうやら手越祐也は小山慶一郎の謹慎期間に未成年と飲酒していたようです。

前回はお咎めなしだった手越祐也ですが、今回はイッテQからの降板もあるかもしれませんね。
<スポンサーリンク>



NEWSの手越祐也、最初の未成年飲酒報道はお咎めなしだった!

2018年6月、週刊文春が「NEWSの手越祐也が2017年12月に都内のカラオケ店で未成年と飲酒していた」と報じました。

その場を撮影した動画がネットで公開されたのですが、同席していた未成年は当時17歳と19歳だったといわれています。

手越祐也が「嵐は口パク」と歌っている音声が記録されており、話題となりましたよね。

この時、未成年だった二人は手越祐也と同席していたことはを認めつつも、「お酒は飲んでいない」と主張しました。

そのため、ジャニーズ事務所は手越祐也に対して処分を科すことはなく、手越祐也本人も何事もなかったかのように「イッテQ」に出演したり、ロシアW杯特番のMCを務めたりしていました。

果たして本当に飲酒していないかどうか、その真偽は分かりませんが、この宴席が深夜の時間帯に開かれていたとされ、東京都の条例に違反していたことは間違いないと言われています。

(東京都の条例によると18歳未満の者は深夜に娯楽施設を利用することが禁止されています)

手越祐也に二回目の未成年との飲酒疑惑

本来ならば、一回目の件だけでも充分に問題行動な訳ですが、2019年1月1日に週刊文春が報じたところによると、手越祐也は2018年11月にも未成年と飲酒をしていたそうです。

それによると、2018年11月15日、手越は2018年春に高校を卒業したばかりの女性と酒を飲み、その女性は泥酔状態になったとのこと。

店の関係者によると、「店内では牛乳のテキーラ割りが何杯も出され、手越と友人でゲームが行われました。女の子は皆ベロベロでまっすぐ歩くこともできない泥酔状態になっていました」そうです。

ちなみに、この現場となった店は、一回目の未成年との飲酒が報じられた店だとされています。

今回は「未成年女性は泥酔していた」という証言があるため、一回目のように、「同席はしていたが飲酒はしていない」という言い訳が通用しない状況です。

この状況をうけて、ジャニーズ事務所が手越祐也にどんな処分を科すかが気になるところです。

手越祐也には違法飲酒の疑惑も

二度目となった手越祐也と未成年との飲酒報道。

実はそれと同時に、違法な飲酒を行っていたことも報じられています。

それが起きたとされるのは、2018年9月のこと。

グアムを旅行中だった女子大生が手越祐也と酒席を共にしたそうです。

この女子大生は「男6女8での飲み会になりました。手越くんも、男性陣も下ネタ全開でした。尋常じゃない量のテキーラが運ばれてきて、イッキ飲みゲームが続き、ずっと飲酒を煽られました」と証言しているようです。

これのどこが問題なのかというと・・・

グアムでは2010年7月8日から新アルコール法(グアム公法第30-156)が施行されており、21歳未満の者へのアルコール飲料の販売および提供、21歳未満の者のアルコール飲料の購入と飲酒が禁止となっているのです。

これは日本人旅行者に対しても適応される法律であり、違反した場合は罪に問われます。

対象者は飲酒した本人と酒を提供した人物の両方となり、手越祐也も含まれることになります。

このように、手越祐也は2018年9月に未成年との飲酒、11月にグアムで違法飲酒を行っていた訳ですが、この時期は同じく未成年との飲酒を行った小山慶一郎が謹慎処分となっていた時期でもあります。

ジャニーズ事務所からは指導されていたと思いますが、見事にそれを無視した形になっていますね^^;

事務所から指導を受けても行動が直らないのであれば、今度こそ本当に重い処分を科す必要があるのではないでしょうか。

NEWS手越祐也は日テレのイッテQを降板か?

<スポンサーリンク>



さて、手越祐也に処分が下されるとしたら問題が出てくるのがテレビ番組です。

手越祐也は日テレの看板番組「世界の果てまでイッテQ」にレギュラー出演しています。

同じNEWSの小山慶一郎は謹慎処分となった後に、キャスターを担当していた番組から降板となっていますから、手越祐也にも同等の処分が下される可能性があります。

また、ジャニーズがこの件にどう対応するのかは別としても、日テレ側の姿勢として手越祐也を出演させるべきなのかという問題が出てきます。

そう考えると、イッテQを降板する(あるいは降板させられる)可能性がありますよね(^^;)

イッテQは1月6日から放送が予定されていますから、日テレとしては緊急の対応に追われているのではないでしょうか?

相次ぐジャニーズタレントの不祥事に世間からの風当たりが強まる一方です。

社会的影響が大きく、関係各社に迷惑もかかりますから、ジャニーズ事務所にはもっとモラル面の管理を厳しくしてほしいですね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。