小柳ルミ子がサッカー愛あふれて解説者になるもにわかでビジネス臭

最近、小柳ルミ子がやたらとサッカー関連の仕事をしていますよね。

本人はサッカー愛を唱えて熱烈なファンであることをアピールし、副音声で解説者をやったりしていますが、視聴者からは「にわか」「ビジネス臭がする」と言われているようです。
<スポンサーリンク>



小柳ルミ子がサッカー愛あふれて解説者に!

これまで小柳ルミ子がサッカー好きであることは知られていませんでした。

ところが、2017年あたりから急にサッカー愛を強調するようになり、ついには、リーグワールドチャレンジ2017「浦和レッズVSボルシア・ドルトムント」戦で解説者としてデビューしました。

小柳ルミ子曰く、サッカーを好きになったのは2002年日韓ワールドカップの時。

当時イケメン選手としてブームとなったイングランド代表のデイビッド・ベッカムを観てからだそうです。

さらに、現在では熱狂的なバルセロナファンであり、リオネル・メッシの大ファンだと公言しています。

さらに年間2150試合をチェックしているとのことで、「浦和レッズVSボルシア・ドルトムント」戦でも選手のこまかい特徴や起用法について解説していました。

(年間2150試合というのは話を盛っている気がしますが^^;)

サッカー愛をアピールする小柳ルミ子。しかし、にわかでビジネス臭がする

<スポンサーリンク>



解説者としてデビューしてからも、ことあるごとにサッカーに関するコメントを出している小柳ルミ子。

そのサッカー愛に感心する人がいる一方で、疑問に思う人も多いようです。

そもそも、2002年からサッカー好きになったとのことですが、これまで小柳ルミ子がサッカー好きであることはまったく話題になっていませんでした。

それがロシアW杯が迫ってきたこの時期になって急にサッカー好きをアピールしだしたため、

にわか

ビジネス臭がする

と指摘されているようです。

たしかに、W杯期間中はサッカーを取り扱った数多くの番組が制作されるため、サッカー愛をアピールしておけばビジネスチャンスになりますよね(^^;)

近年では女優としての仕事が減っていましたから、ロシアW杯を機にサッカータレントとしてブレイクを狙ったと考えることもできる訳です。

小柳ルミ子はにわかサッカーファン?!

小柳ルミ子はサッカーに関して深いコメントを出す一方で、基本的な知識に欠ける一面も露呈しています。

その良い例が日本代表メンバー23人を予想した時のことです。

サッカーのメンバーにはGKを3人いれるのが常識なのですが、小柳ルミ子の予想ではGKが2人になっていたのだとか。

また、深いと評判の解説もよくよく聞いているとサッカーの話から脱線することが多くなっています。

これらのことから、本当のサッカーファンからは「小柳ルミ子はにわかファンだ」と指摘されているようです。

とはいえ、ロシアW杯は盛り上がりにかけると言われていますし、日本サッカーのすそのを広げることに貢献してくれるのであれば、是非ともお願いしたいところです。

ロシアW杯期間中、小柳ルミ子がコメントを出すことがあると思いますが、その内容を精査すると、本当にサッカー愛があるのか、それともにわかファンなのかが分かるかもしれませんね。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。