ロシアW杯優勝国予想!本命はドイツかブラジル。スペインにも注目

6月14日に開幕するサッカーのロシアW杯

日本の試合も気になるところですが、スター選手を抱える強豪国同士の優勝争いも気になるところです。

本命はドイツかブラジルだと言われていますが、ポルトガルやスペインにも可能性がありそうです。
<スポンサーリンク>



ロシアW杯優勝国予想!本命はドイツかブラジル

ロシアW杯の優勝予想をするにあたって、まずはグループ訳を見てみましょう。

まず目につくにのはグループEにいるブラジルとグループFにいるドイツです。

前評判ではこの2ヵ国の実力が飛びぬけていると言われています。

たしかに地域予選の試合を見ても、ブラジルとドイツの強さは際立っていて、少なくともグループリーグ突破は確実だと思います。

ところが、このグループを何位で突破するのかが非常に重要になってきます。

というのも、ベスト16が揃う決勝トーナメントの初戦でグループEの1位とグループFの2位、グループEの2位とグループFの1位がそれぞれ対戦することになっているからです。

つまり、ブラジルとドイツのどちらかが2位通過した場合、優勝予想国の本命である両国が決勝トーナメントの初戦で対戦する可能性があるのです。

短期間で多くの試合をこなすW杯ではできるだけ楽に決勝まで進みたいというのが本音でしょうから、早々に強豪国とあたってしまうのは非常に困る訳です。

その意味では、ドイツもブラジルもグループリーグを1位通過するのに全力を注いでくるでしょうし、その結果として主力を温存できない可能性が高くなります。

ドイツやブラジルが早期に敗退するとしたら、このあたりが要因となるかもしれませんね。

ロシアW杯優勝国予想!グループBのポルトガルとスペインにもチャンスあり!

<スポンサーリンク>



ドイツやブラジルに次ぐ優勝候補としては、グループBのポルトガルとスペインがあげられます。

ポルトガルは2年前のユーロ2016優勝国ですし、スペインは予選から無敗を誇っており好調なチームです。

グループBでこの2ヵ国が激突しますが、残りの2ヵ国とは実力差が大きく、ポルトガル、スペイン共にグループリーグ突破が確実視されています。

そして、1位で突破しても2位で突破しても、準決勝まではドイツやブラジルとは対戦しないことになっています。

尚且つ、決勝トーナメントの初戦は最弱グループと言われているグループAから上がってきた国と対戦することになっています。

つまり、ベスト8が出揃うまではかなり少ないストレスで勝ちあがれる訳ですから、この状況は非常に有利です。

元々力のある両国だけに、ドイツやブラジルが疲弊して勝ち上がってくれば、準決勝で撃破してしまう可能性も充分にあると思います。

実際にはケガ人や累積カード、選手のコンディションなど、大会が始まってみないと分からない部分が多いのですが、順当にいけばベスト4はブラジル、ドイツ、ポルトガル、スペインになるのではないでしょうか。

個人的には、攻守に安定と高い連動性をみせるドイツがもっとも優勝に近い気がします^^

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。