大泉洋と映画共演の小松菜奈。ブサイク、可愛くない、オカリナ似の声

5月25日公開の映画「恋は雨上がりのように」で大泉洋と共演している小松菜奈

モデル兼女優としてドラマや映画に出演していますが、視聴者からは「ブサイクすぎる」「可愛くない」「オカリナに似ている」「魚顔」などと言われているようです。
<スポンサーリンク>



小松菜奈が映画「恋は雨上がりのように」で大泉洋と共演

映画「恋は雨上がりのように」は冴えないファミレス店長(大泉洋)に女子高生(小松菜奈)が恋をするというラブストーリーです。

近年は年の差婚の事例も増えてきましたが、女子高生が冴えない年上男性に恋をするという設定はちょっと気になりますよね。

公開が近くなってきた5月には、大泉洋と小松菜奈によるPRも盛んに行われています。

人気者の大泉洋とあって、PRのために出演するバラエティ番組は毎回視聴率があがるのですが、その一方で、小松菜奈に対しては厳しい声が出ているようです。

小松菜奈に「ブサイク」「可愛くない」「オカリナ似」の声

<スポンサーリンク>



その小松菜奈への厳しい声というのが、ルックスに関するものです。

小松菜奈と言えば個性的なルックスをしていますよね。

しかし視聴者からは、

「ブサイクすぎる」

可愛いくない

「(おかずクラブの)オカリナに似ている」

「魚顔」

などの声が続出しているようです。

確かに目と目が少し離れている感じがしますよね(^^;)

そこから連想されるのが魚顔やオカリナ似ということであり、結果的にブサイクと言われてしまっているようです。

モデルという肩書があると、どうしても美人やカワイイというイメージがついてまわるので、尚更ちょっとしたことでブサイクと言われやすいのかもしれませんね。

映画の小松菜奈はハマリ役?オカリナ似の魚顔が丁度良いかも!

さて、「ブサイクすぎる」と言われていることから、小松菜奈が映画「恋は雨上がりのように」でヒロインを務めることに「地味だ」「ヒロインぽくない」という意見があるようです。

しかし、ある意味、原作の漫画に非常に忠実なキャスティングともいえるのです。

というのも、小松菜奈が演じるヒロインの特徴が、

  • 黒髪のロングヘアー
  • 長身でスレンダー
  • 普段は感情表現に乏しく寡黙
  • 周囲からは「怒っている」「睨んでいる」と誤解されがち

といったものだからです^^

漫画を実写化する時は世界観やキャスティングが重要となりますが、スタイルや雰囲気を考えると小松菜奈はハマリ役ですよね。

とくに、「感情表現に乏しい」「怒っている」「睨んでいる」等の雰囲気は、魚顔の小松菜奈にピッタリだと思います(^^;)

もしかしたら、これを機に個性派女優として開花するかもしれませんね!
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。