好きな俳優2位の阿部寛は若い頃借金生活!ドラマや映画の最新作は

歳を重ねるごとに渋みを増しているのにコミカルな演技もできる阿部寛

2017年の好きな俳優ランキングでは2位に入っています。

しかし、若い頃は借金生活をしており、最近になってやっと完済したのだとか。

今回はそんな阿部寛についてまとめました。
<スポンサーリンク>



阿部寛は若い頃借金生活をしていた!

80年代前半にイケメンカリスマモデルとしてブレイクし人気絶頂だった阿部寛。

当時はバブル期ということもあって羽振りが良く、不動産投資などにも手を出していました。

しかし、ほどなくしてバブルが崩壊し、投資していた不動産の価値が下落。

さらにモデルブームの終焉、自身の人気の低迷もあって、一気に借金生活になったのだそうです。

ちなみに、バブル崩壊にともない、投資に手を出していた芸能人の多くが大損しており、中にはいまだに返済を続けている大物芸能人もいます。

ただし、大物芸能人と違って、当時キャリアの短いモデルに過ぎなかった阿部寛は、ブームが去ってしまえばほとんど仕事がなく、それからの数年間はなんとパチンコで生計を立てていたのだそうです。

一説によると、この時の借金総額は数億円といわれていますから、毎月の返済額も数百万円になっていたと思われます。

すぐに預貯金は底をついたでしょうから、かなり大変な時期だったのでしょうね。

ちなみに、現在では数億円あった借金を完済したそうです。

余談になりますが、阿部寛がモデルとして大人気だった頃、とんねるずのバラエティ番組でドッキリをしかけられ、それ以来バラエティ番組が嫌いになったという話もあります(笑)

好きな俳優2位の阿部寛、ドラマや映画の最新作は?

<スポンサーリンク>



一時期はどん底生活を送っていた阿部寛ですが、90年代中頃からドラマや映画の出演が増えてきます。

2000年代になるとドラマ「TRICK」で三枚目としてのコミカルな演技も好評だったことからさらに俳優としての仕事が増え、2017年の好きな俳優ランキングでは玉木宏に次いで2位となっています。(3位は木村拓哉)

そんな阿部寛の最新作ですが、ドラマの方ではNHKBSで「遙かなる山の呼び声」が2018年秋に放送予定です。(主演・田島耕作 役)

また、映画の方では、「のみとり侍」が2018年5月18日公開予定となっています。(主演・小林寛之進 役)

2018年5月の時点で出ている出演作品情報はこれしかありませんので、もしかすると映画「のみとり侍」以降は年内の出演はないかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。