カトパンがドラマブラックペアンで女優デビュー!演技は下手との声

フリーアナウンサーの加藤綾子ことカトパンがドラマ「ブラックペアン」に出演していますね。

放送前はドラマ初出演ということで話題になっていましたが、実際に放送を観ると、アナウンサーの喋り方が目だって、演技が下手という声が多いようです。
<スポンサーリンク>



カトパンがドラマブラックペアンで女優デビュー!

フジテレビを退社してフリーアナウンサーとなっている加藤綾子(カトパン)ですが、最近では「需要がない」という噂をよく耳にしますよね。

得意のMCでいえば「ほんまでっかTV」と産休中の仲間由紀恵に変わって出演している「ミュージックフェア」くらいでしょうか。

この活躍できていない現状にカトパンが見出した方向性が女優業だと言われています。

そんなカトパンが選んだ女優としての初のレギュラー出演作品が、4月からスタートしたドラマ「ブラックペアン」です。

嵐の二宮和也主演ということで話題を集めているこのドラマにおいて、カトパンの役どころは、策略家の治験コーディネーターです。

知的で計算高い演技が求められているようですが、果たしてその演技の評価はどうなんでしょうか?

ドラマ「ブラックペアン」のカトパン。演技は下手との声

<スポンサーリンク>



放送後の視聴者のコメントを見てみると、カトパンに演技に対しては辛口のものがほとんどのようです。

アナウンサー調の喋り方がドラマに合わない」

「棒読み」

演技は下手だと思う」

等々、今後も女優業をやっていくつもりであれば、かなり勉強と練習が必要な感じです。

中には、

美人だと思ったことがない

「局アナとしてはいいけど、女優の中に混じるとさほどかわいいとは思わない」

「水商売の人に見える」

といったようなカトパンの外見に対する辛口なコメントも数多くありました。

カトパンは朝ドラの「半分、青い」にも出演していましたが、その時はアナウンサー役だったので、さほど違和感はありませんでしたよね。

しかし、治験コーディネーター役の「ブラックペアン」でもアナウンサー感丸出しなので、そこに違和感を持つ視聴者は多いようです。

お笑い芸人などと共演したMCを務めれば引き立つのかもしれませんが、決して個性的なタイプではないので、そのままの感じで女優をやっても特に魅力が感じられないということなのでしょう。

とはいえ、「ブラックペアン」では落ち着いていて謎めいたキャラクターの役なので、あえてあの演技なのかもしれません。

今後他のドラマでどんな演技を見せるのか、それでカトパンが女優として活躍していけるかどうかが決まるかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。