サッカー日本代表3月遠征メンバー発表!本田、宇佐美、柴崎が復帰

3月23日の国際親善試合マリ戦、および27日のキリンチャレンジ杯・ウクライナ戦に挑むサッカー日本代表のメンバーが15日に発表されました。

W杯に挑むメンバー発表前の最後の試合ということで、どんなメンバーなのかとても気になりますよね。
<スポンサーリンク>



今回選ばれたメンバー:本田、宇佐美、柴崎が復帰!

まずは今回発表されたメンバーを見てみましょう。

GK 川島永嗣 中村航輔 東口順昭

DF 酒井宏樹、森重真人、昌子源、槙野智章、植田直通、長友佑都、遠藤航、車屋紳太郎、宇賀神友弥

MF 山口蛍、長谷部誠、三竿健斗、大島僚太、柴崎岳、森岡亮太

FW 原口元気、宇佐美貴史、久保裕也、中島翔哉、本田圭佑、大迫勇也、小林悠、杉本健勇

ここにきて本田圭佑、宇佐美貴史、柴崎岳がメンバーに復帰してきましたね。

やはりこれまでの経験も踏まえると本田圭佑は外せないとハリルホジッチ監督は考えているようです。

宇佐美貴史は最近好調なようなので、選ばれるのも納得です。

そして、柴崎岳に関しては司令塔・ゲームメイカーの役割を期待しているのでしょうね。

何しろ、昨年行われたE1大会やベルギー戦やブラジル戦では攻撃の起点ができずに完全に手詰まりでしたからね。

柴崎岳にゲームメイクさせようという改善策なのだと思います。

今回のメンバー発表が物語る日本代表の問題点

<スポンサーリンク>



本田、宇佐美、柴崎が復帰した今回のメンバー発表ですが、正直なところ代表経験が少ない選手が複数人いることにビックリしました(^^;)

W杯を目前に控えて、通常ならばチームの熟成をはかる時期だと思うのですが、三竿健斗、大島僚太、宇賀神友弥、森岡亮太、中島翔哉など初選出またはほとんど選出経験のないメンバーがいます。

ケガの吉田麻也や香川真司の選外は分かるとしても、岡崎慎司や乾貴士、井手口陽介、今野泰幸、酒井高徳を外すというのは、この時期にしては異例だと思います。

会見でハリルホジッチ監督は「各選手の現在の状況」と「新しい選手を試す」に言及していました。

しかし、実際には、熟成期間であるはずの今になって複数人の経験が浅い選手を投入しなければならないほど、現状の日本代表には手詰まり感があるということなのだと思います。

言い換えると、昨年までのメンバーではW杯では勝てないといことをハリルホジッチ監督が自覚している証拠だということになりますね(>_<)

とにかくW杯まで実戦で試せる機会は残り僅かです。

その意味でもマリ戦とウクライナ戦は内容のある試合をしてほしいですね。

注目の2試合は、

  • マリ戦    2018/3/23(金) 現地時間 13:20 (日本時間 21:20) キックオフ
  • ウクライナ戦 2018/3/27(火) 現地時間 14:20 (日本時間 21:20) キックオフ

となっています。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。