平昌五輪閉会式のCL、EXO、DJがダサい!中国のパンダが好評

約2週間に及ぶ平昌オリンピックが閉幕しましたね。

盛り上がりが心配された平昌五輪でしたが、競技中はかなり盛り上がったと思います。

ただ、閉会式はというと・・・ダサいという声が多いようです。
<スポンサーリンク>



平昌五輪閉会式のCL、EXO、DJがダサい!

平昌五輪の閉会式にCLとEXOが出演することは事前に発表されていました。

これに一部のKPOPファンは喜んだと思いますが、当日中継を観ていた人の大多数は違和感をもったようで、放送中から、

「誰これ?」

「ガガもどき?」(CLについて)

「ダサい」

「いらない」

などの投稿が続々と寄せられていましたね(^^;)

比較的KPOPに対する認知度の高い日本でもこの反応ですから、他の国々ではもっとシラけたのではないでしょうか。

CLやEXOの選曲も、盛り上がる訳ではなく、かといって感動的という訳でもなく・・・ちょっと五輪閉会式という場に合っていなかったように思います。

そのせいか、「ダサい」というコメントが一番多かったようです。

これらの演出に閉会式に参加した各国選手達も渋い表情がほとんどでした。

個人的にはCLの露骨な口パクが印象的でしたがw

そしてもっと意味不明だったのが終盤で登場した韓国人DJです。

各国の選手を躍らせたかったようですが、多くの国の選手がポカーンとしていましたよね。

DJといえばお客さんをノせるのが仕事ですが、あの韓国人DJは何をしに出てきたのかいまだによく分かりません。。。

結局あっと言う間にオランダ人DJのマーティン・ギャリックスに交代(^^;)

マーティン・ギャリックスが何とか盛り上げたから良かったようなものの、そうでなければ、どスベリになるところだったと思います。

このあたりのフォローはさすがにマーティン・ギャリックスですね(^_-)-☆

平昌五輪閉会式の中国パートにスケートパンダが登場!

<スポンサーリンク>



ダサいと言われた韓国の演出に対して、高評価だったのが中国パートの演出です。

特に、LEDを身にまとったスケートパンダが可愛かったですね♪

中国パートの演出の方が色使いや見せ方に華やかさと技術があったように思います。

これはかけた予算の違いかもしれませんね(^^;)

この閉会式での演出を見るかぎり、中国が2022年北京五輪に本気で取り組んでいるということが伝わってきます。

平昌五輪は質素で暗い開会式&ダサい閉会式となりましたが、4年後の北京五輪は期待できそうですね!

ちなみに、中国パートのパンダに対して、韓国パートで話題になったのは開会式にも登場した人面鳥でした。

人面鳥が画面に映った瞬間から

「キモいやつキターーー」

「逃げて~w」

など、可愛いという評価ではなかったものの、話題にはなったようですよ。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。