ゆりやんレトリィバァ英語やドラえもんネタがつまらないと批判続出

昨年の「女芸人No.1決定戦」で優勝したゆりやんレトリィバァですが、そのネタである英語やドラえもんが「つまらない」「面白くない」と批判されているようです。

それでもTV出演が続くので、吉本興業によるゴリ押しという批判も囁かれています。
<スポンサーリンク>



ゆりやんレトリィバァの英語やドラえもんのネタがつまらないと批判続出

昨年あたりから東京の番組にも出演が増えてきたゆりやんレトリィバァ。

特に「踊る!さんま御殿!!」には何度も出演していますよね。

ただ、その頃から「何が面白いのか分からない」という声は少なからずあったようです。

たしかに「落ち着いていきや~」の決まり文句はどんな場面にも使える便利な持ちネタだとは思いますが、それが面白いかというと・・・

世間的にはそこまで反応していないように思います。

また、ゆりやんレトリィバァのネタで有名なところとしては英語ネタドラえもんネタがありますが、それが芸としてどうなのかというと決して高い評価は得られていないようです。

そんな評価がはっきりと出たのが昨年放送された「女芸人No.1決定戦」ですよね。

その大会で優勝したゆりやんレトリィバァですが、「面白くない」と酷評されています。

ひな壇でのフリートークと異なって、いわゆるネタ見せ番組はお笑い好きの視聴者が多い分、評価も厳しくなりがちです。

しかもそこで優勝したとなると、それなりに面白くて当然と思われる訳ですが・・・

実際にネタを観た人の多くは面白いとは思わなかったようです。

比較的好評だったドラえもんネタですら、「単なるコスプレ」ときっぱり否定している視聴者もいて、とても優勝者に送られる評価ではないように思います^^;

(かといって他に面白い女芸人がいた訳ではありませんが)

そのため放送直後からネットを中心に批判が続出しました。

面白いという感覚もつまらないという感覚も人それぞれなので、様々な意見があっても良いとは思いますが、つまらないという意見が圧倒的に多いとなると、お笑い芸人としてはその芸を考え直した方が良いでしょうね(^^;)

ゆりやんレトリィバァのテレビ出演は吉本興業のゴリ押しか?

<スポンサーリンク>



ひな壇でもあまり存在感を発揮できていないゆりやんレトリィバァに対して、「なぜテレビに出られるのか分からない」といった声もあるようです。

これは恐らく、吉本興業による強烈な売り込み、つまりゴリ押しがあるからではないでしょうか?

ゆりやんレトリィバァはまがいなりにも吉本興業の養成所を首席で卒業しています。

首席になっても売れないようであれば養成所のメンツに関わりますし、その後生徒も激減することが予想される訳で・・・

吉本興業としては何としても売れてもらわなければ困るのではないでしょうか。

幸いにしてインパクトのある体型をしていますし、芸風も芸能界に敵を作るような芸ではないため、売り出しやすいと思います。

ただ、実力が伴わないうちにゴリ押しすると、一時期のオリエンタルラジオのように一気に仕事がなくなることもありますからね^^;

その意味ではゆりやんレトリィバァにとって2018年は勝負の年かもしれませんね。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。