木村拓哉の2018年ドラマ「BG」の視聴率は?いつも同じ演技?

正月特番の「さんタク」がまさかの低視聴率となった木村拓哉が主演を務めるドラマ「BG~身辺警護人〜」が間もなくスタートします。

かつて岡田准一が出演しヒットした「SP」と設定が似ている気もしますが、果たして視聴率は伸びるのでしょうか?
<スポンサーリンク>



2018年ドラマ「BG」!木村拓哉は相変わらずの同じ演技か?

ドラマ「BG」はテレビ朝日によると「男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈かつリアルに描く濃密な人間ドラマ」なんだそうです。

主演の木村拓哉に加え、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也が出演します。

この出演陣をみるとかなり豪華ですよね。

主演クラスが何人もいて、たしかに濃密な人間ドラマが描けそうな感じがします。

それだけに木村拓哉の演技が気になるところですが、「いつもと同じキムタク」と予想している人がほとんどのようです。

そうなんですよねぇ・・・

演技が下手だとは思わないのですが、演じることができるキャラクターの幅はかなり狭いですよねw

今回のドラマ「BG」には「熱い、泥臭い」などのキーワードが使われていますが、そうなると昨年放送されたドラマ「A LIFE」での役と同じような感じになりそうですね。

多分、放送期間中に多くの視聴者から「いつも同じ演技」と叩かれるとは思いますが、言い換えれば「安定のキムタク」にもなる訳で、目新しさはないけど期待は裏切らない内容になると思います。

木村拓哉の2018年ドラマ「BG」の視聴率はどうなる?

<スポンサーリンク>



昨年のドラマ「A LIFE」ではすっかりと視聴率二桁を獲得した木村拓哉。

恐らく今回のドラマ「BG」もなんだかんだと叩かれながらも二桁は硬いと思います。

前クールの「ドクターX」が大ヒットでしたから、そこまでの視聴率にはならないと思いますが、13~15%くらいにはなるんじゃないでしょうか。

仮にそうならこのご時世を考えると立派な数字だと思います^^

いつも同じ演技だからこそ、同じ視聴者層が安定して支えているというのが、木村拓哉のドマラがコケない強みですよね。

個人的には大きな陰謀が隠されているような内容だと好きな感じなんですが、公式HPを見る限りだとそんな雰囲気はなく、もっと人物にフォーカスしているようですね。

最近ではすっかり嫌われ者のイメージがついてしまった木村拓哉ですが、多少ダサくても男臭くて泣けるようなシーンがあれば、イメージが変わるかもしれませんね!

そんな骨太なドラマであることを期待しましょう!
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。