西野七瀬がドラマ電影少女にショートカットで出演!キスシーンは?

乃木坂46の人気メンバー西野七瀬がテレビ東京のドラマ「電影少女」に出演しますね。

それに合わせて髪型をショートカットに変えたことが話題となっていますが、ファンが気になっているのは、キスシーンやちょっとエッチなシーンを西野七瀬がどう演じるのか、ということでしょう。
<スポンサーリンク>



乃木坂46の人気メンバー西野七瀬がドラマ電影少女にショートカットで出演!

テレビ東京が1月から毎週土曜日に放送するのがドラマ「電影少女」です。

この「電影少女」というドラマは1990年頃に大ヒットした桂正和の人気漫画が原作なのですが、ヒロインの天野アイはもちろんのこと、登場する女の子達が美人揃いな上に、思春期の微妙な気持ちが上手く描かれていて、今の30~40代の人には非常に印象深い漫画だと思います。

そんな漫画の実写化ということで、ヒロインが誰なのか気になっていましたが、乃木坂46の人気メンバー、西野七瀬が務めます。

西野七瀬は漫画を読むことが趣味とのことで、恐らく「電影少女」も読んだのだと思います。

その証拠に、髪をバッサリ切って、作中の天野アイそっくりのショートカットで撮影に臨んでいますね。

テレビドラマへの出演は2016年10月の「キャバすか学園」以来となるので、演技に若干の不安がありますが、すでにファンの間では話題沸騰のようです。

ドラマ「電影少女」は深夜枠ですが、ファンの後押しによって想定以上の視聴率になるかもしれませんね。

西野七瀬がドラマ電影少女にショートカットで出演!キスシーンは?

<スポンサーリンク>



さて、「電影少女」の原作を読んだことがある人ならご存知だと思いますが、この漫画、実はキスシーンやちょっとエッチな描写もあったりします。

原作では主人公の弄内洋太と天野アイのキスシーンもあったりすることから、「西野七瀬がキスシーンか?!」とファンが早くもヤキモキしているようです^^

確かに、原作がちょっとエッチなことに加え、ドラマの放送時間が深夜帯ですし、前クールの「フリンジマン」が不倫をテーマにセクシーなシーン満載でしたから、「電影少女」も多かれ少なかれそういったシーンはある可能性が高いですよね。

ただ、テレビ東京のHPで公開されているドラマのストーリーを見ると、登場人物の設定が原作とはかなり違うようです。

原作で主人公だった弄内洋太は、ドラマ版では弄内翔(野村周平)の叔父ということになっています。

また、原作で弄内洋太、天野アイと三角関係になる早川もえみはドラマでは登場しないようです。

つまり、原作の世界とリンクしながらも、原作とはまったく別のストーリーになることが予想されます。

こういう設定にすることで、現役の人気アイドルの西野七瀬にキスシーンやエッチなシーンがないように配慮されているのかもしれませんね。

というか、そういう脚本じゃないと西野七瀬の事務所が出演を承諾しなかったのでしょう 笑

その代わり、飯豊まりえと大友花恋という二人のモデルがキャスティングされているので、お色気の方はこの二人が担当することになるかもしれませんね。

個人的には漫画「電影少女」は好きな作品なので、非常に楽しみなドラマの一つです。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。