紅白のTWICEは口パクだと炎上!サナモモは歌もダンスも下手?

大晦日に放送されたNHKの紅白歌合戦。

その出場自体が物議をかもしていたTWICEは「TT」を披露しました。

しかし、放送中からそのパフォーマンスに関して「歌が口パク」「ダンスが下手」など厳しい意見が続出したようです。
<スポンサーリンク>



紅白のTWICEは口パクだと炎上!

TWICEが紅白歌合戦で披露したのは「TT」でしたね。

会場の審査員や観客と一緒にTTポーズをする等、盛り上げようとする演出もあったようです。

ネットの速報では「会場との一体感があった」と報じられたものの、放送を観ていた視聴者からは「寒かった」「どこに一体感があったのか?」など、その演出に対する疑問の声がネットに投稿されていました。

また、TWICEのパフォーマンス自体も、曲の大半が口パクになっているのが分かりやすかったため、「口パクが酷い」「バレバレ」とさらに炎上するハメに・・・

私も観ていましたが、確かに口パクに見える部分が何度かあったように思います。

年に一度の歌の祭典な訳で、例え口パクをするにせよ、せめてもう少し上手くやって欲しかった、というのが多くの人の正直な感想ではないでしょうか><

TWICEのサナとモモは歌もダンスも下手?

<スポンサーリンク>



さて、「紅白歌合戦」で口パクだった(と思われる)TWICEですが、一部では口パクでも仕方ないという声もあります。

というのも、過去に「Mステ」に出演した際のパフォーマンスが酷評されていたのです。

「TT」の日本語バージョンを歌ったのですが、日本人メンバーで日本語は問題ないはずのサナやモモが音を外しまくったり、前評判の高かったダンスもキレがなかったりと、散々な内容でした。

実際、「Mステ」の放送中から「歌が酷い」「ダンスが下手」などと叩かれていましたよね。

現在売り出し中のTWICEとしては、これ以上悪い評判を立てられる訳にもいかないでしょうから、生放送となる「紅白歌合戦」では生歌を披露する訳にはいかなかったのではないか?という考え方があるようです。

たしかに、「Mステ」でのパフォーマンスよりは「紅白歌合戦」の方がはるかに出来が良く、それが口パクだったためであると考えると、納得もいきます。

韓国国内でもアンチが多いと言われているTWICEですが、他の韓国のグループよりもパフォーマンスのレベルが低いというのもその理由の一つのようです。

TWICEはデビュー直後から一気に知名度を上げてきましたが、もしかすると知名度に対して実力が追いついていないのかもしれませんね。

2018年はレベルアップしたTWICEの姿に期待したいところです。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。