ベッキーの番組復帰は無理?なぜイッテQにはいらない、反対の声?

ベッキーが不倫騒動で各番組を降板してからすでに1年以上が経ちますね。

地方局の番組ではたまに見かけますが、相変わらず以前の番組には復帰できないままです。

実際、ネット上では「いらない」「復帰は反対」などの声が多くなっていますよね。
<スポンサーリンク>



ベッキーの番組復帰は無理?なぜ反対されるのか?

ベッキー以外にも2017年は不倫スキャンダルが数多くでましたよね。

ところが、多少の騒動はあったものの、宮迫博之、田中哲司、マギー等、その後何事もなかったかのように仕事を続けている人が多いようです。

ベッキーのように番組を降板になったのは斉藤由貴くらいでしょうか。

(局アナでいえばフジテレビの秋元悠里が完全に干された状態になっていますがw)

ではベッキーや斉藤由貴とそれ以外の人とで何が違うのか?

それはやはり嘘がバレたということが大きいと思います。

二人とも謝罪会見を開いて不倫関係を否定したにも関わらず、その後の続報で簡単にウソがバレるてしまいました。

視聴者はこのウソをついたという行為が許せないのでしょうね。

特にベッキーの場合は好感度で売っていたのに、「センテンススプリング、ありがとう!」「友達で押し通すつもり」等々、人を馬鹿にしたようなLINEが公開されてしまったのが致命的でした。

有吉弘行いわく「好感度以外何もないタレント」だったベッキーだけに、その好感度を失っては、番組にレギュラーとして復帰させる意味がないですよね。

ベッキーは「イッテQ」にはいらない、と復帰に反対の声が多い

<スポンサーリンク>



ベッキーの復帰が一番難しいとされるのが「イッテQ」です。

日曜日の20時から放送ということで家族で観ている人も多く、不倫スキャンダルのあったタレントを起用するのはさすがに問題があるようです。

内村光良も以前不倫スキャンダルがあったんですけどね 笑)

また、ベッキーが降板してからの方がむしろ視聴率が高い傾向にあるのも、復帰が困難な理由の一つです。

ベッキーの降板によってアンチだった人が気持ちよく「イッテQ」を観れるようになったのかもしれませんね。

そもそも、スタジオトークのシーンにおいて、ベッキーが何か面白いことを言っていた訳でもなく、イモトアヤコのワールドツアーや宮川大輔のお祭り企画のような高視聴率企画をベッキーが担当していた訳でもなく・・・

ベッキーは人気のMCとして多くの番組に出演していましたが、降板して痛烈に感じるのは、「あの人、実は全然いらなかったんだなぁ」ということです。

実際、ベッキー降板後もイッテQは安定して高い視聴率をキープしていますし、基本的にロケにでないベッキーが復帰したとしてもほんの数分間スタジオトークで映るだけですからね。

そのためだけにあえてリスクを冒してベッキーをイッテQに復帰させることはしないでしょうね。

最近ではひな壇に多くの芸人を並べるスタイルが主流となっていますが、ベッキー同様、よく考えたらまったく必要がない芸人も多いかもしれませんね。

なので、ベッキーはキャラ変更するか、お色気の方向でいくか、、、

本人の方向性を変えて、新しい番組でのレギュラーを目指した方が良いかもしれませんね。

もっとも、視聴者からのニーズがあるとは思えませんが・・・
<スポンサーリンク>



ベッキー、巨人片岡コーチとの交際は好感度狙い?

さて、視聴者からはいらないと言われているベッキーですが、本人は再起を目指して仕事を頑張っているようです。

また、頑張っているのは仕事だけではなく、新しい恋愛にも踏み出していることが分かりました。

お相手はプロ野球読売巨人の片岡コーチです。

球界きってのイケメンで現役の頃から多くの女性ファンを抱えていた片岡コーチですが、実は10年以上前からベッキーのファンで、芸能人の知り合いが出来る度にベッキーを紹介してもらえないか聞いていたそうです。

その片岡コーチの思いがやっと実ったとようで、実際にベッキーを紹介してもらってからは猛アタックをしたそうです。

しかし、この話、ちょっと不思議な気もしますよね(^^;)

片岡コーチが10年以上前からベッキーに思いを寄せていたことはベッキーの耳にも入っていたはずですし、当然片岡コーチの顔もテレビやネットで見たはずです。

にもかかわらず、実際に会うのが今頃になるということは、10年前のベッキーは片岡コーチに興味がなかったか、あるいは当時は別の恋人がいたのかもしれません。

それを今になって交際するというのは、片岡コーチの爽やかさを利用した好感度狙いのようにも感じられてしまします。

「センテンススプリング!」のLINEがあっただけに、どうしても腹黒い部分があるのではないかと疑ってしまいますよね(*_*;

ベッキー、「あいのり」のMCを務めてはいるが、、、

ネットフリックスと地上波で放送された「あいのり Asian journey」。

地上波ではシーズン1の放送が終わりましたが、ネットフリックスではシーズン2の放送が予定されています。

そのメインMCをベッキーが務めているのですが、こちらも「いらない」と反対の声が挙がっています。

何しろあいのりは「真実の愛を見つけること」がテーマですからね。

ゲス不倫と言われたベッキーのイメージとはかけ離れているのですが、キャスティングした制作側はどういう意図だったのでしょうか(笑)

あいのりは放送時間が深夜帯なので、ゴールデンのイッテQよりはキャスティングしやすかったのかもしれません。

あいのりのMCでは反対の声が出ていたベッキーですが、片岡コーチとの交際でどこまで好感度があがったのか、それは今後バラエティー番組への出演本数が増えるかどうかで分かると思います。

<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。