本田翼のわざとらしい演技が下手すぎる!イライラするほどおおげさ

モデルとして人気の本田翼ですが、その一方で演技に関しては「下手すぎる」「イライラする」「おおげさ」など、かなり酷評されていますよね。

たしかに、ドラマ「奥様は取り扱い注意」でもおおげさでわざとらしい演技が目立つようです。

出演数が多い割にはあまり進歩していない感じがあり、モデルに専念した方がいいような気もします。
<スポンサーリンク>



本田翼のわざとらしい演技が下手すぎる!

モデルやアイドルがドラマに出演するようになると、大抵な場合において「演技が下手」という指摘がでますよね。

とりたてて演技の勉強をした訳でもないでしょうから、ごく一部の才能ある人を除いては、「演技が下手」という指摘が出るのも仕方ないような気がします。

(そんな人を起用する制作サイドの方に問題があると思います)

とはいえ、何本もドラマや映画に出演していると、もはやモデルと女優のどちらが本業なのか分からない訳で、「下手でも仕方ない」で済ます訳にもいかなくなってきます。

その一つの例が本田翼でしょう。

「ショムニ」に出演していた頃は、まだモデルとしてのイメージがかなり強かったので、「まぁ、演技はこんなもんだよね」で許されていた部分がありますが、近年ではドラマや映画で出演が多くなっており、そろそろ上達してこないといけない時期にあると思います。

本田翼の演技はイライラするほどおおげさ!

<スポンサーリンク>



本田翼の演技で特に気になるのが、不自然なほどおおげさなリアクションと感情のこもっていないセリフです。

コメディならそれでも何とかなりますが、シリアスなシーンだったり、純粋な恋愛ドラマだったりすると、それまでの雰囲気が壊れてしまって、「観ていてイライラする」と感じる人も多いようです。

顔がカワイイので映像としてなんとかもつのですが、その演技にはどうしても違和感を感じてしまいます。

本田翼のルックスに興味がない人にとっては、作品の中の異物に感じられてしまい、イライラする気持ちもわかりまます。

たしかに、これまで出演した作品での演技を思い出すと、「下手すぎる」と言われてしまうのもやむを得ないかと(;^ω^)

その一方で、キレた表情や荒々しい感情を出すことが多い作品では「演技がうまい」と評価されることもあるようで、どうやら喜怒哀楽の「怒」の部分だけは得意分野なようです。

また、本田翼がカワイイからその姿を観れれば満足、という視聴者も結構いるのが実情で、彼女がドラマにキャスティングされる背景には、そういった本田翼ファンを取り込みたいという制作側の意図を色濃く感じます。

これはテレビ曲がジャニーズやアイドルを番組に起用したがるのと同じなんでしょうね。

ということは、今後も本田翼のドラマ出演は続くと思われます。

それはもはや女優であることを意味する訳で、本田翼にはプロとしてもっと演技の勉強をしてもらいたいものですね。
<スポンサーリンク>



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。