井上真央のドラマ「明日の約束」は視聴率低迷で爆死?打ち切り?

井上真央主演のドラマ「明日の約束」。

久しぶりに井上真央が連続ドラマに出演するということで放送前から話題になっていましたが、視聴率の方はかなり苦戦しているようですね。

すでにネットでは「爆死」「打ち切り」などの噂もでているようです。

今回はそんな「明日の約束」についてまとめてみました。
<スポンサーリンク>



井上真央のドラマ「明日の約束」

毎週火曜日の21時から放送されているドラマ「明日の約束」は学園を舞台にしたヒューマンミステリーです。

一人の生徒の死をめぐって、スクールカウンセラーの井上真央と毒親の仲間由紀恵の対立が描かれていく内容になっています。

放送前から地味な印象があり、大人向けのドラマなんだろうなぁとは思っていましたが、実際にみてみると、とにかく話が暗いんですよね(;^ω^)

テーマがテーマだけにおちゃらけた雰囲気で描いてはいけないと思うのですが、観ている側としては1時間が長く感じられます。

それを象徴するかのように、井上真央と仲間由紀恵の顔が怖いです。

カワイイ井上真央を期待していた人にとっては、「思てたんとちゃう!」というところでしょう。

井上真央のドラマ「明日の約束」は視聴率低迷で爆死?

<スポンサーリンク>




初回視聴率が8.2%と決してよろしいとは言えない数字でスタートしたドラマ「明日の約束」ですが、第2話の視聴率は6.2%と大幅に下がりました

初回の途中で「話が重すぎる」と脱落していった視聴者がいたようなので、なんとなくは予想していたのですが・・・

それにしてもかなり下がりましたね(;^ω^)

学園を舞台にしているので、学生にも観てほしいところですが、あの暗い雰囲気は若い世代には重たすぎるのかもしれません。

また、キャスト的にも若い世代にウケそうなのが工藤阿須加くらいなので、いまいち地味な感じなんですよね。

むしろ毒親を演じる仲間由紀恵や手塚理美の怖さを楽しむ方が正解かもしれません。

シリアスなドラマが好きな人からは一定の評価を得ているようですが、すでにネットでは「爆死」だと言われており、この感じだとまだまだ視聴率はまだまだ下がりそうです。

おそらく5%台で低迷するのではないかと・・・

井上真央のドラマ「明日の約束」は視聴率低迷で爆死で打ち切り?

この放送枠は前クールの「僕たちがやりました」も低視聴率でしたよね。

好みが分かれるドラマで初回が7.9%。2回目が6.0%と、今回と似たような推移でした。

「全部、僕たちがやりました」の場合はその後5%台にとどまり、なんとか予定通り10回の放送を終えました。

どちらも学園を舞台にしており、重いテーマを扱っていますが、「全部、僕たちがやりました」より今回の方がさらに話が重くなっていますね。

全編を通して重苦しいので、10回観るのはしんどい気がします。

終盤であかされるであろう生徒の死の謎には興味がありますが、中盤を乗り越えて観続ける自信がありません w

同じ感想を持った人が多いようで早くも打ち切りの噂がでていますね。

制作者側としては前作のデータから5%台までは想定していたはずです。

しかし、もし5%を下回ってくるようだと、「セシルのもくろみ」同様、打ち切りが現実味を帯びてくると思います。

第3話以降、5%台を維持できるかどうか、、、打ち切りの判断はそこにあるのと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。